CBDオイルは肩こりに効果がある

近年ではスマートフォンやパソコンが普及したことによって、これらを使用することによって肩こりや首の凝りに悩まされている人も多いことでしょう。
特に1日中デスクワークに携わっている人にとっては、運動不足も相まって、肩こりがひどくなっているかもしれません。たとえ仕事中でも湿布を貼れれば良いかもしれませんが、スースーとした特有のにおいがあって周りに気付かれてしまうのではないか、また肌に貼っている湿布が見えてしまうのではないかと、なかなか使えない人もいるでしょう。

しかしこのような肩こりや首こりに悩んでいる人に、近年注目を集めているものがCBDオイルと呼ばれるものです。

日本ではまだあまり馴染みがあるものではないかもしれませんが、近年ではアメリカを中心として様々な疾患へ効果が期待されています。

肩こりに悩んでいるのであれば、特にレスキューロールオンと呼ばれる商品が注目を集めています。
保湿力が高く美容効果にも優れたホホバオイルをベースにしたもので、ペパーミントとCBDオイルをブレンドしたものです。鎖骨や首筋などに塗ることによって、個人差はあるものの、肌に付けると清涼感が続いて、少しずつじわじわと効き出して肩こりが楽になることが期待されています。

また肩こりに伴って頭痛に悩んでいる人もいるかもしれませんが、このような場合にはこめかみに塗って使うこともできます。CBDオイルにもさまざまなものがあり、肌に塗るものもあれば、経口摂取するものもあります。その中でも肩こりに悩まされているのであれば、夜にCBDオイルを経口摂取すると良いと言われています。

CBDオイルにはリラックス効果が期待でき、これによりぐっすり眠れるといわれています。