Read Article

30代未婚の女性の割合。その心理について。

30代になって結婚に焦るという人も多いです。
だいたい20代前半から半ばにかけて、周りの友人が結婚を始め、重なる時期があります。

少し焦るんですけど、そのころは、まだまだ「自分は大丈夫」と思ってしまうんですよね。
次に焦るのが30歳という壁です。

実際のところ、晩婚化が進んでいるので、30代になっても結婚は充分可能。
ただ、新しい出会いは少なくなるのも事実です。

30代未婚女性の割合から、どのような考えを持っているのか、婚活にはどのようなことが大切なのか紹介ます。

生涯未婚率

公益財団法人生命保険文化センターの「生涯未婚率」2010年のデータで女性の生涯未婚率は10.61%となっています。

生涯未婚率というのは「50歳時点での一度も結婚をしていない」割合です。
50歳で未婚となると、おそらく一生独身の可能性が高いため「生涯未婚」としてあらわされるようです。

ちなみに10人に1人が未婚。

女性の年齢別の未婚の割合は以下

25歳~29歳:60.3%
30歳~34歳:34.5%
35歳~39歳:23.1%
50歳(生涯未婚率):10.61%

男性の年齢別の未婚の割合は以下

25歳~29歳:71.8%
30歳~34歳:47.3%
35歳~39歳:35.6%
50歳(生涯未婚率):15.96%

2015年の国勢調査の結果でみると、生涯未婚率はさらに上がっているようで、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼっています。
一概それぞれ調査が異なるので、一概に比較はできないけど、晩婚化・未婚が進んでいるのは事実です。

調査結果から、男女とも34歳までに結婚する人は半数以上です。
そんな中で 30代という節目を迎える女性はどのような意識を持っているのでしょうか。

30代独身女性の特徴

調査を見ても30代の女性の3人に1人が独身です。
よく言えば女性の社会進出が進んで、キャリアを積んで男性以上に活躍する時代でもあります。

「結婚」にとらわれず、このまま独身でもよいようですが、現実にはほとんどの女性が「結婚したい」と考えています。

問題は、同じ30代の男性は、20代の女性・・・少しでも若い女性を好む傾向があります。
また、金銭的に余裕のある男性・魅力的な男性ほど早く結婚をしていく傾向もあります。

そんな結婚にミスマッチな年代が30代女性です。

仕事はしっかりしている

30代独身女性では正社員をしている人が多く、キャリアも男性に劣らない経験を積んでちょうど仕事が充実する時期です。

管理職、1つのプロジェクトを任される人も少なくないです。
周りからも頼られたり期待されたりすることが多い年代です。

仕事への意識が高く、結婚よりも仕事を優先する人。

また、女性が働き続けられる環境も整っているため、30代になっても仕事を続けている女性は多くなっています。

給与が良い

やりがいの1つがやはり金銭面です。

女性のキャリアアップに応じて、当然給与にも反映されます。
最近では、男女区別なく実績のある人は、確実に認められ、女性でも役職に就くことができます。

収入が安定していれば、わざわざ結婚して窮屈になるよりも、一人で暮らそうと思う人が多くなっています。

でも将来について悩む

とわいえ「生涯未婚」でいいと考える女性は少ないです。

仕事のやりがい、収入が満足していても、その会社はいつなくなるのかわかりません。
最近は大手であろうと1つの不祥事で窮地になることもあるし、一人で生きるとなると、体にもしものことがあったら大変です。

年々体力は落ちるし、20代のバイタリティ・体力は30代後半でもキープすることは不可能です。

結婚の先に出産を考えるならば、30代後半の独身女性は時間的に猶予はないです。
仕事なのか、結婚なのかという1つの選択は、30代独身女性が抱える大きな悩みです。

自分の時間をもつ

30代独身女性の多くは、趣味をもち、自分や仲間との時間を大切に楽しんています。

ヨガやマラソンといったスポーツ系から、登山などのアウトドアにも多くの女性が参加しています。

収入が増え、自分が好きなことに使うことができるお金と時間が増えているためと思われます。

その分、結婚を不自由に感じることもあるのかもしれません。

1人暮らしをする独身女性も多く、自立している女性が多くなってきています。

30代の独身女性の婚活

一見、自立し、充実している女性ですが「このままでいいの?」と疑問を持っている人が多いのが現実です。

「いつかは結婚したい」と考えています。

そんな30代独身女性の婚活はどうなっているのでしょうか。

30代独身女性の恋愛への悩み

20代に比べると、肌は衰え始めます。

男性の多くは年齢の若い女性を好む傾向は強く、同じ年代の男性や年の若い男性を恋人にすることが難しい時期になります。

しかもある、恋愛経験をしているので、慎重になりがちで、なかなか新しい出会いが作れないのが実情です。

理想が高い

30代の独身女性は、仕事でもプライベートでも多くの男性を見てきているので、それなりに目が厳しくなります。

例えば、大学生の時はアルバイトで一緒になった、フリーターの背が高くてカッコいい男性と付き合っていた。
次はそれなりにキャリアのある男性とお付き合いをしている・・・などなど恋愛経験から、次はそれ以上の理想をかなえたくなります。

できれば年収は600万円以上、役職を持ち、外見もよく、相手の家に縛られない次男・・・。

と理想が高くなっていく傾向があります。

出会いが減る

周りの友人が結婚をして家庭を持つようになると、友人とのお付き合いが減ってきてしまいます。

独身の頃は自分たちの時間で会えたのですが、家庭ができ、さらに子供ができると、お付き合いが激減します。
当然「悩み」も変わるので、話も合いにくくなります。

付き合う人も限られ、誰かを紹介してもらう機会も減るので新しい出会いが減ります。
それでいて、30代独身女性の特徴として、お見合いや婚活に抵抗が強いです。

「いつかは素敵な出会いが訪れる」

そんなことを信じていると・・・どんどん時間が過ぎていくのも30代独身女性の特徴。

周りが既婚者

男女とも30代になると婚姻率が上がり、半数以上が既婚者となります。

当然、周りの男性も既婚者が多くなり、新しい未婚の男性と知り合う機会も減ります。

また、知り合った男性が未婚だったとしても、恋人がいないわけでもありません。

だいたい魅力的な男性には恋人がいたり既婚だったりします。

一生独身かも

少し回りを見ると「取り残された」「そろそろ結婚は難しい」という感覚になる人が多いです。

このまま独身でもいいと開き直る人もいるし、焦って正しい婚活をしない人もいます。
少し冷静になって将来を考えるタイミングでもあるので、情報収取と婚活を上手く両立させることが望ましい時期です。

30代独身女性に対する男性の本音

では、男性はどのように見ているのでしょうか。

結婚相手は何歳が限界かという問いに対比較的許容範囲が広いのも事実です。

26歳~29歳 30.0%
30歳~34歳 27.4%
40歳以上でも可 16.5%

実際若い年齢を好みますが、現実を考えると~34歳でも十分に結婚相手として見てくれる方もいます。

  • 魅力さえあれば年齢は関係がない
  • 意外と付き合いやすい年齢だと思っている

このように寛容な男性も多いです。
若いと付き合いにくい男性もいるし、結婚を考えると30代が現実的という意見もあります。

30代の女性は、落ち着きがあり付き合いやすい年代でもあるので、正しい出会いすれば充分にチャンスはあります。

下手に若い男性を捕まえても、相手に結婚願望がなければ付き合う時間の無駄になります。
若い男性の意見として

  • 付き合ったらすぐにでも結婚を迫られそう
  • 30代で独身だと何か問題があるのではと思ってしまう

30代女性の気持ちをあまりわかってくれません。

35歳を過ぎても大丈夫

最初のデータを確認すると、女性の8割近くが40歳を前に結婚をしています。
未婚女性は2割となります。

50代の未婚率は10%ですから、40代でも10%結婚しています。

  • 35歳までが1つの区切り
  • 40歳以降でも、未婚者の半数が結婚している

しっかりと婚活すれば、確実に結婚はできるし、結婚相談所などを考えるなら早めの登録が有利であることは間違いありません。
自分で積極的に婚活できない方は、アドバイスを受けるのも良いと思います。

Return Top