Read Article

ユーブライド(youbride)の無料会員で写真掲載でうまくいくの?

ユーブライド(youbride)では、無料会員でも、写真を掲載しなくても、出会いが可能な人はいます。

ユーブライド(youbride)は30-40代の会員が多く、無料会員で写真を掲載しなくても20代後半女性なんかは「いいね」がどんどん集まるケースがあるのです。

では無料会員でもうまくいくのでしょうか。

無料会員について

ユーブライド(youbride)は婚活サイトの中でも真剣度が高い人が多いので、真剣な有料会員から見ると、無料会員写真を公開していない人を見ると

  • 遊びや冷やかし
  • 真剣度が低い
  • スルーする

このような印象を受けます。

しかし、無料会員で進めている人の中にも遊びという自覚はなく真剣度も高いです。
特に年齢の低い女性は、無料でも沢山いいねが来るから困らないし、そもそも検索結果に無料or有料の表示もされないので特に気にしていません。

無料でも有料会員からのメッセージに対し返信は可能なので、出会いができてしまう場合があるのです。
一応、無料会員でも真剣度の高い人は、写真を正しく掲載し、ログインも頻繁にします。

ただし、マッチングアプリや出会い系のように無料で済ませることができる女性はとても少ないです。
婚活サイトはユーブライド(youbride)に限らず、自ら積極的に動かなければ出会いはできないです。

もちろん男性は「いいね」をもらえる確率が極端に少ないので、無料会員では出会いがほぼ無理です。

始めの1歩となる「いいね」だったり、その後のメッセージにとてつもないハンディがあるので基本的にユーブライド(youbride)は有料会員になることが前提なのです。

しかし、有料会員になればとても効率よく婚活を進めることができます。

無料会員と有料会員の比較

プランの比較

有料会員

無料会員

月額料金

3,980円/月

無料

プロフィール作成・公開

写真の登録・閲覧

プロフィール検索・閲覧

あしあと閲覧

つぶやき

いいね!

50回/日

5回/日

メッセージ付きいいね!

再いいね

メッセージ送受信

無料会員とのメッセージやり取り

×

写真を見せたい人にだけ公開

×

お相手の利用プランが分かる

×

有料会員のみの絞り込み検索

×

プロフィールの公開範囲設定

×

無料会員でできること

ユーブライド(youbride)の無料会員は、プロフィールの作成や写真の公開、相手のプロフィール検索や閲覧といった、婚活を行うための基本機能が全て使えます。

でも、無料会員は積極的に動くにはとても制限が多いです。

と1日5件のいいね!だけです。

メッセージの送受信は、送信に制限があり、受信したメールへの「返信」のみです。
無料会員は有料会員からのメッセージを待つ流れとなるのです。
自分が「いいなー」と思った相手には、自分の思いを伝えるすべがほとんどないわけです。

完全「受け身」の活動しかできません。


検索しても、相手に「いいね!」できる数が少ない。

また、お相手が有料会員であれば、無料会員のままでもお相手とのやり取りが可能です。
しかしお互いが無料会員だと、どちらもメッセージを送信できないので、やり取りを始めることができないのです。

特に男性は「いいね!」をたくさん送る必要があるので、無料会員のままでは活動がかなり制限されます。
女性の場合も、無料会員のままで活動を進めていくと、完全に受け身なので、自分の希望の男性と出会える可能性は低いのです。

無料会員でよい婚活をできるのは20代前半の女性くらいでしょう。

無料会員になる本来の目的

無料会員で出会いまで実現するものではありません。
無料会員はあくまでも、お試しです。

無料会員で行うべきは「検索機能」や操作性の確認です。
具体的には

・自分が探す地域に希望の相手が何人くらいいるか?
・どんな人が多いのか、自分の目で見てみる
・管理画面やQ&Aなどの操作性

これらを確認することです。

月々3000円程度ですから、男性も女性も、操作性と自分の地域を確認し有料へ変更することがベストです。

女性の目としては月に3,000円の料金が払えない人の経済力も気になってしまいます。
男性の目は先に伝えたように、女性の真剣度を見るからです。

有料会員のみが利用できる機能

  • いいね! 1日に50回
  • メッセージ付きいいね!の送信
  • 再度同じ相手にいいね!の送信
  • 無料会員とのメッセージのやり取り
  • 写真の公開設定、見せたい人だけに公開
  • 異性が有料会員か無料会員か分かる
  • 有料会員のみの検索もできる
  • プロフィールの公開範囲の設定

さらにオプションサービスもあります。

相手に送信したメッセージの開封確認、写真付きメッセージ送信ができるようになります。
また、コンシェルジュサポートというものがあり、個別のメール相談ができるようになります。

さすがにオプションサービスは入らなくても、しっかり出会えるようになっています。

写真公開の設定

ユーブライド(youbride)の有料会員になるとできるサービスの1つに写真公開の設定があります。

登録できる写真の数はメインになるプロフィール写真1枚とサブ写真10枚まで。
1つの写真に付き、20文字以内のコメントを書くことができます。

さらに、女性はネットのリスクを考えて、積極的な公開は避けたいところです。

そこで使えるのが写真公開の設定です。

一般的に婚活サイトで写真を登録すると

  1. 公開する
  2. 非公開にする

というこの2つの選択肢が多いです。

しかしユーブライド(youbride)では

  • 全体公開
  • 写真登録済みの有料会員に公開
  • 非公開
  • 見せたい人にのみ公開

という4つの選択肢から選ぶことができます。

全体公開は、ほかのサイトで言うところの「公開する」にあたり、非公開は「非公開」です。

写真登録済みの有料会員に公開

この設定をすると、あなたの写真を見ることができるのは

「プロフィール写真を登録している有料会員」

に限定されます。
無料会員であったり、写真を登録していない有料会員には写真を公開しません。

比較的真剣に活動をしている人にのみ公開されるわけです。

お互いの写真を先に確認できるので、真剣な男性もこの設定にしていることが多く、1番安心な設定方法。

見せたい人にのみ公開

この設定は、自ら写真を見せても良いと判断した異性にだけに公開する設定方法です。
それ以外の会員には写真が非公開です。

相手一人ひとりに設定する手間は増えますが、見せたい人にのみ公開ができるようになります。

ただ、写真が非公開ではなかなか異性もアプローチがしにくいのも現実です。

「写真登録済みの有料会員に公開」にして、その後「いいね!」やメッセージが多い場合にこちらの設定にするのがお勧めです。

サブ写真の公開範囲

サブ写真については、詳細な設定はなく

全体公開
非公開

この2択になります。

ユーブライドは、婚活サイトの中でもプロフィール写真の公開範囲を自由に選択することができるサービスです。
かなり便利な機能で、「いいね!」やその反応に合わせて、写真を登録・公開することができます。

写真を公開したくない人もいる

婚活サイトで活動している人の中には、何があっても「写真を載せない」人もいます。

頑として拒む人に無理やり写真を請求すると、簡単に連絡が来なくなってしまうので注意しましょう。
メッセージのやり取りを通し、仲良くなってから写真を見せてもらうか、会うまでは写真の話をしないことです。

そのような人は「とにかく容姿で判断されることが嫌い」なんです。

もちろん写真を公開せずあうことのリスクも知っているので、容姿に過剰な期待をせず内面に期待してまずは合うことをお勧めします。

最後に

ユーブライドほプロフィール写真の公開設定を細かくできる婚活サイトはありません。

無料会員で、写真がなく、ログインの頻度が低い人は、残念ながら避けましょう。
脈はないです。

このような無駄なアプローチを避けるためにも、無料会員である程度使い勝手、検索して「いける」と思ったら有料会員になってみてください。

有料会員になれば、相手が有料会員なのか、無料会員なのか、また公開設定をしていることもなんとなくわかります。
検索からの無駄なアプローチも減るので、効率よく婚活ができます。

Return Top