Read Article

数ある婚活サービスを選ぶための4つのポイント

どの婚活をするか選ぶための5つのポイント

婚活には、大きく6つの分類に分けられます。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • 婚活サイト
  • 恋活サイト(マッチングアプリ)
  • 合コンセッティングサイト
  • 街コン

それぞれ特徴があるのですが、その特徴を把握せずに登録してしまうと、無意味に終わってしまうこともあります。

例えば、街コンは、多くの人と話して仲良くなっていくイベントです。
でも、お酒の場が苦手だったり、わいわい賑やかな状況が苦手な人には向きませんよね。

どの婚活サービスが一番自分に合っているのか、この記事を参考にして、ぜひ考えてみてください。
これから紹介する、4つのポイントを軸に、自分に合う婚活サービスがわかると思います。

4つのポイント

婚活サービスを選ぶ中で、以下の4つがポイントになります。

  1. 結婚前提か、恋愛から始めるのか?
  2. 実際に会ってから進める?ネットで吟味してから会う?
  3. 間に人を挟む?
  4. 活動は一人?または友達とする?

この4つの項目を考えて、自分に適した婚活サービスを探すと良いです。

婚活選びのポイントを詳しく知ろう!

それでは、1つ1つの項目について、詳しく紹介します。

結婚前提か、恋愛から始めるのか?

今の自分にとって「結婚」への距離感・時間的な感覚をどのように考えるのかということです。

恋愛の先に結婚を考えている人が多いと思いますけど、結婚と恋愛は別で、恋愛が煩わしいと思う人もいます。
恋愛か結婚か、どちらをより意識しているかということを考える必要があります。

簡単に言えば

お付き合い=結婚と考えている「結婚優先」

まず恋愛があり、恋愛の先に結婚がある「恋愛優先」
という感じです。

スムーズな結婚を優先したいならば婚活サービスを選び、恋愛の先に結婚を考えるなら恋活寄りのサービスを選ぶことになります。

結婚優先の婚活

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • 婚活サイト

恋愛優先の婚活

  • 恋活サイト(マッチングアプリ)
  • 合コンセッティングサイト
  • 街コン

お互いが結婚への距離感に違いがあると、上手く進まないです。

特に、すぐにでも結婚したい人におすすめなのは

結婚相談所

登録する人のすべてが、「自分の希望に合う人がいたら、すぐにでも結婚したい」と考える人が多くいます。
結婚相談所を介して会う場合は、結婚前提のお付き合いができるのかという見定めの場になります。

それなのに、恋愛優先でいってしまうと、相違が大きく結ばれるものの結ばれません。

婚活パーティー
婚活サイト

これら2つも結婚を前提とした出会いを優先したサービスです。

パーティーの企画の中には「すぐに結婚したい人限定」というイベントもあります。

ただ、お会いしてからそれなりにデートを重ね、結婚に勧めていく流れとなります。

恋愛優先の婚活として

恋活サイト(マッチングアプリ)
合コンセッティング
街コン

があります。

特に選択なく、多くの人と接することができるのが特徴です。
まずは会ってみて、接してみてというサービスです。

中にはすぐにでも結婚を考えて動いている人もいないわけではないです。
また時間をかけお付き合いをする中で、お互いの相性を見極める人もいます。

実際に会ってから進める?ネットで吟味してから会う?

自分に合うのか合わないのかを確認する手段をどこに置くかということです。

実際に、いろんな人とパーティーやイベントなどで会って、その中から判断する人がいます。
とりあえず多くの人と会い、それから自分に合う人を選ぶパターン。

もう1つは、ネットで先に自分の好みを選定し、それから実際に会ってみるパターンです。

ネットで先に選定するときのメリットデメリット

ネットの良い点は、手軽に登録できるし、実際に費用が少ないのでスタートの負担は低いです。

ネット上で、相手の情報を沢山得ることができ、さらに自分に合いそうな、好みの会員を探し出すことができます。
その後やり取りをして、実際に会いたいと思った人とお会いする流れです。

良い人を「選定」する表現が良いのかわからないけど、会うまでの時間はかかるものの、会ってからはスムーズに進みます。

難点は、実際会ってみると、メッセージのやり取りで勝手に想像してしまう人物像と相違がある場合もあります。
メールでは誠実そうな内容でも、実際に会うと単にナヨナヨした感じだったりとか。

脳内のイメージで恋心を抱き・・・・がっかりすることもあるんですよね。

結婚相談所
婚活サイト
マッチングアプリ

これらが該当します。

先に合うメリットデメリット

その反対に、パーティーやイベントで先に出会いを済ませるパターンです。

婚活パーティー
合コンサイト
街コン

が該当します。

もう、行けば、必ず会うことができます。

ネットにある限られた情報だけではなく、会うことで話す雰囲気からしぐさ、表情まで見ることができます。

婚活パーティーは、趣味を軸にするイベントもあるし、個室を回って1対1のシチュエーションで会うパターンもあります。
選択肢が多いのも特徴です。

でも、デメリットは、そもそも、パーティーやイベントに自分に合う人がいない場合があります。
あと、それなりに短い時間しか話せないので、相手に求めることが多い人は難しいかもしれません。

多くの人の中でうまくアピールができない人は、ネット向き。
まずは会ってみて雰囲気・外見、話しをした感覚をポイントにしたい人はパーティー・イベント向きです。

会うのが苦手な場合は、

メール好きな人、シャイな人、じっくり知り合いたい人は婚活サイトや恋活サイト(マッチングアプリ)

条件より雰囲気・外見重視。話した感じ重視っていう人は婚活パーティー、街コン、合コンがおすすめです。

なお、合コンセッティングや結婚相談所は、相手の選定から全てやってくれるので、とても効率的なサービスです。

間に人を挟む?

いわゆる「人の紹介」を嫌う人もいますよね。

「お見合い」という響きが嫌いな人、自然な出会いから結婚したい人です。

婚活の中でも、より自然な出会いに近いのが

  1. 街コン
  2. 合コンセッティング
  3. 恋活サイト(マッチングアプリ)
  4. 婚活サイト

という順番です。

街コンはほとんど運営のサポートはありません。
同じ時間に同じ地域で出会いを探している人が会うイベントです。

合コンも、ある程度セッティングは任せますけど、どんな人が来るのかはわかりません。

恋活サイト(マッチングアプリ)や婚活サイトも自分である程度出会いを選ぶことができます。

半面、間に人が入るのがこの2つ

  1. 結婚相談所
  2. 婚活パーティー

結婚相談所なんかは、紹介で会うわけです。

婚活パーティーも様々なイベントがあるので何とも言えませんが、基本的に運営が先導します。

そちらが良いのか自分に合った婚活サービスを選ぶことになります。

活動は一人?または友達とする?

最後は、一人でやるの?友達と参加するの?

ということです。
もちろん最終的には自分で決めることになるのですが、とっかかりを友人と一緒に参加することもあります。

1人だと勇気が出ない人もいるし、まずは様子見程度に参加してみようという人もいますよね。

友達と参加しやすいサービスは
街コン
合コンセッティング
婚活パーティー

が当てはまります。

特に街コン、合コンは相手も組になってきているので友達と参加するならおすすめです。

反対に、一人で誰にも知られずに行うならば

結婚相談所
婚活パーティー(個室形式)
婚活サイト
恋活サイト

になります。

婚活パーティーを除けば、どのサービスもプライバシーには配慮しています。
誰にもバレることなく婚活ができるのもいいですよね。

最後に

4つのポイントから、自分に合う婚活サービスを探してみてはどうでしょうか。

私の性格で見てみると

ネットで吟味派
一人で活動したい
なんとなく自分で選んでいきたい

という感じです。

最後に、婚期に制限を感じている場合は「婚活サイト」になると思うし、年齢が若い場合は「恋活サイト・マッチングアプリ」に登録すると思います。

そんなに費用がかからないので、2つ登録するかもしれません。

このような感じで、婚活サービスを選んでみてください。
ぜひ、一歩を踏み出してみてくださいね。

Return Top