Read Article

ユーブライド(youbride)は退会できないの? 

婚活サイトの1つ人気のユーブライド(youbride)の退会が難しいという質問が公式サイトの「Q&A 相談コーナー」にもあがっています。

実際のところ、ユーブライド(youbride)の退会はとても簡単で、特に難しいこともないので、安心してください。

なぜこんな質問が多いかというと、「退会」のボタンがわかりやすいけど「退会」の前に、1つだけやらなければいけないことがあるのです。

その「やらなければいけないこと」がわかりにくく、退会ができないように感じてしまうわけです。

ここでは退会の方法と、もう1つある「休会」のことについて紹介します。
どちらも手続きは簡単なので、良い人と巡り会えたらストップできます。

2種類のサービス停止方法

ユーブライド(youbride)の有料会員になると「休会」と「退会」という2つの種類のサービス停止方法があります。
どちらも注意しなければいけないのは、すでに支払っている前払い分は戻ってこないです。

停止する理由

サービスを停止するには様々な理由があります。

いい人と出会ったので、使う必要が無い
いい人が見つかりそうも無いので辞める

その他、婚活が面倒という人もいますよね

ユーブライド(youbride)の良いところは、サービスを使わないタイミングで、退会と一時的に活動をお休みする休止があります。

休止について

一時的に、ユーブライド(youbride)のサービスを使えなくすることです。

全てのサービスを利用できず、他の会員もプロフィールなど閲覧もできなくなります。
「いいね」や「メッセージ」も来ることはありません。

完全に辞めるわけではないので、いつでも復活が可能です。
始める際に出した本人確認などは原則必要なく戻ることができます。

戻る際には、一定の過去の履歴も残っているので便利です。

マイナス面として、既に支払っている前払い分は戻ってきませんし、その金額を再開時の分に充てることもできません。
先に長期の支払いをしている場合はもったいないです。
また必ず「有料会員」として戻る必要があります。

こんな人におすすめ

なんとなくいい人が見つかって、実際にお会いし、仮にお付き合いを始めるような場合に進んだ段階の人です。
完全に退会するまでではないけど・・・という感じですね。

あとは、一時的に忙しくて利用する暇が無い人も休会の手続きをしておけば、いつでも再開できます。

退会について

文字通り、完全にユーブライド(youbride)のサービスを辞めます。

退会は、プロフィールもメッセージなどの履歴も全て消えます。
そして「再開」することもできません。
※ 再登録として新たにプロフィールを登録することになります。

マイナス面として、もちろん前払い分は戻ってきません。
退会時に有料会員としての日数が残っていたとしても、1円も返金等はありません。

最も注意しなければならないこととして、退会後は相手とのやり取りが消えて見えなくなってしまいます。
今後連絡しないのであれば、いいのですが何かしら関係を継続の可能性がある場合は退会はせず、休止がおすすめです。

再登録は簡単

ユーブライド(youbride)を退会すれば、再登録は可能です。

同じメールアドレス、同じ人物でもOKです。
ユーブライドは非常に便利な婚活サイトです。

ただ、初期の証明書などは新たに提出が必要になります。
再登録の予定がある場合は休止のほうが楽です。

結婚を決めたタイミングやユーブライド(youbride)で婚活を辞める場合は退会がおすすめです。

休会、退会方法

休会も退会も、ユーブライド(youbride)では、まず自動更新の停止の行う必要があります。

この自動更新の停止をしなければいけません。
「マイ設定」画面の「プラン設定」

画面の下のほうにいくと、「スタンダードプラン自動更新の停止」という項目があります。
ここで「自動更新の停止」をクリックします。

このタイミングで、停止の理由を聞かれ、確認画面へ移ります。
何日の期間が残っているのかというのもわかります。

最後に「自動更新を停止する」をクリックして停止となります。

次に休会と退会です。

ほぼ同じ動作です。

まず、マイ設定から退会をクリックします。

休会の場合は休会をクリック。

理由を入れて退会をするだけです。



休会もほぼ同じ。

このようにユーブライド(youbride)はとても簡単に退会が出来ます。
他の婚活サイトではここまでスムーズに退会が出来るサイトは珍しいです。

サイトを完全に利用しなくなった場合は退会、いったん止める場合は休会を選びましょう。

Return Top