Read Article

婚活サイトで写真がバレることが無い!その使い方

婚活サイトを使うことを考えていて、でも踏み切れない1つの要因が「周りにばれないか?」と心配になることですよね。

婚活サイトはその信用性をあげるために、自分のプロフィールや写真を登録する必要があります。

婚活で、知り合いに婚活サイトに登録してるのがバレたらいやだなーとか、職場の人に知られては・・・・最悪だーなんてことを考えてしまします。

結婚の相手を見つけるために婚活を行う人にとって、「婚活サイト」はこれまでに出会えなかった経歴やスペックの人を探せるチャンスでもあります。
結婚相談所のように「結婚できそうな条件の人」を紹介されるわけではなく、結婚の意識の高い人で、まだ自分で探そうと動いている人です。

婚活サイトはとても魅力的な婚活の場所です。

婚活サイトでは、確かに、情報は登録しないといけないのですが、実は設定をうまくすることで不特定の人に見られることはないのです。

「写真バレ」を恐れて、間違った婚活はしないで!

写真やプロフィールを正しく載せるのが怖いからといって、婚活に向かないサイトの登録は少し考えましょう。

フェイスブック連動のマッチングアプリ

アラサーはマッチングアプリは避けましょう。

ペアーズを始め、マッチドットコム、omiai(オミアイ)やwith(ウィズ)などがあります。
facebookアカウントを持っていれば、簡単に始められることができるので便利です。

「バレない」理由として、facebookと連動し勝手に婚活アプリが友達を除外してくれます。
とても便利です。

その他メリットとして以下があります。

  • 名前はイニシャル表示される
  • 登録してもタイムラインにのりません
  • ブロック機能もある

しかし、デメリットもあります。

  • いいね!ボタンをおすとfacebookに表示される
  • facebookで繋がっていない知人は表示される
  • 写真がきれいでないと除外される

ということです。

そもそもSNSは写真が勝負で、写真を掲載はほぼ必須、載せないわけにはいきません。
問題は、すこし距離のある同僚や仕事で知り合っているけど「友達」ではないような人は検索に出てくるのです。

このような人って、職場などで行動するような地域も被ることが多いですよね。
さらにはしかも既婚者でも登録できてしまうので、誰が登録しているのかわからず「バレル」危険があるんですよね。

出会いの場を増やす意味で登録するのはお勧めします。
ただ「身元バレ」を避けて、どれか1つだけ婚活サイトを選ぶとなると、マッチングアプリはおすすめできないです。

出会い系

出会い系は、ニックネームで登録できるし、写真の審査もゆるく、顔がうつっていなくても大丈夫です。

登録してもバレることはまずないでしょう。
ただ、結婚の意識が高い人は少なく、まずは恋愛からという感じです。

「身元バレ」と「1,2年で結婚する」ことを考えると、婚活サイトの利用が良いかと思います。

婚活サイトは、結婚の意識が高い人が集まっているので、魅力ですよね。
いろいろな異性と合うこともできて、結婚までのお付き合いの時間も短くて済みます。

では、婚活サイトを使っていてバレる理由はどのようなものがあるのでしょうか。

婚活サイトの写真でバレル理由は?

一体どこから自分が婚活サイトをしていることがばれてしまうのでしょうか?

バレる原因

  • 誰かに話す
  • プロフィール、写真を見られる

この2つです。

まず、バレたくない人は誰にもしゃべってはいけません。
自己防衛です。

あとプロフィールや写真からバレる点です。

そもそも、婚活サイトの利用は利用者以外にはバレないような仕組みになっているので、情報をアップしたことで、グーグルやヤフーの検索結果にあがることはありません。

また、「月額利用が有料」の料金体系があるサービスでは、写真を見るためには相手と段階を追わなければ閲覧ができない仕組みにもなっています。
無料の体験状態の人は、相手の詳細をあまり詳しく見ることができないわけです。

月額料金を払って婚活サイトに登録し、わざわざ居るかわからない知り合いを探す人はいないですよね。

さらに、婚活サイトは異性のみ検索可能です。
同性の友人や知り合いが検索結果に出ることはないです。

次に、おすすめの婚活サイトでの写真非公開の方法を紹介します。

ばれない婚活サイトの活動方法

「ユーブライド」という婚活サイトです。

こちらは男女とも「見せたい人にのみ公開」できるという設定が可能です。
一般的なスタンダードプラン(月4000円前後)に登録すれば誰でも使えます。

不特定の人の検索には、写真非公開として掲載されます。
写真は後で見ることができるのは誰もが知っているので、この段階で非公開だからと言ってアプローチが減るわけではありません。

その後簡易のプロフィールなどを確認し、より知りたいというアプローチがあります。
●自分が相手の写真を見たい場合はその旨を伝えます。

その後、そのアプローチがあった相手だけに「公開」することができます。

相手の簡易情報で、もしも知り合いのような方だったり、やだなーと思う相手は「ごめんなさい」すれば良いわけです。

自己PRに写真のことは書いておけばより親切です、写真を見せることができる相手を選べるのはいいですよね。

設定もとても簡単

1、プロフィールのメイン写真を登録する
2、プロフィール公開設定を「見せたい人のみ」に設定
3、見せたい相手のプロフィールページにアクセス
4、「写真を公開」 ボタンを押して公開設定完了

2の段階で、不特定の人に見れない状況になります。

もちろん公開している相手の一覧も【プロフィール写真公開リスト】で確認できるので便利。

写真から知り合いにバレるリスクはとても低くなります。

最後に

写真から知り合いにバレることが怖くて、婚活サイトを登録しないのはもったいないです。
写真を非公開にできる設定をうまく使うことで、リスクを下げることができます。

Return Top