婚活サイトは30代男性にとって最高の婚活の場所!

知っていましたか?
30代の男性が婚活するには「婚活サイト」を利用することがベストなんです。

ここでは、30代の男性がどうして結果を出しやすいのか、また結果が出やすい方法など紹介しています。

30代、婚活現場の現実

男性も、女性も30代ともなれば、周りに結婚の対象になる異性が減ってくるものです。

晩婚化が進んでいるとは言え、30代は1つの節目です。

婚活中の有名なデータとして、国勢調査から独身者の数の推移を調査しているものです。
国勢調査は5年に1度行われるもので、5年毎に同じ層が5つ上の層にあがるので比較に現実味があります。

結婚できる確率として

20代後半 44%
30代前半 31%
30代後半 11%
40代前半 4%
40代後半 1%

このような数値になっています。

結婚の割合は30~34才で約30%、35~39才で約10%にまで下降してしまいます。
40代になると4%まで激減し、結婚はとても難しいと言わざる得ません。

しかし30代は、男性と女性では少し違った状況です。
女性特有の理由として「出産」が1つポイントです。

年齢が上がると不妊、出産の危険が上昇

女性は年齢が高くなると、妊娠が難しくなり、また出産の危険も高まります。

医療技術の発達で、高齢出産の危険も下がってはいるものの、少しでも若いうちに出産できることが望ましいことは変わりありません。

「子供を欲しくない」と口でいう男性も、実際のところできれば「子供が欲しい」と思う人が多いです。
それは動物の本能として、子孫を残したいと思うわけで、できるだけ若く子供を残してくれる可能性が高い女性を望むわけです。

相手も減る

女性の婚活は年齢が上がると特に厳しくなります。

男性は、年齢が上がると、収入も上がる傾向でそれほど厳しさは増しません。
30代半ばを目途に一気に結婚して、独身者が減ります。

女性も年齢が上がっていくと、収入も上がるかもしれませんが、収入が上がるとそれに見合う男性は減っていくわけです。
当たり前ですけど、条件の良い男性ほど相手が決まり、候補がどんどん減っていきます。

アラサー、30代女性の婚活は厳しくなるわけです。

アラサー、30代は女性が多い婚活サイト

「結婚」を考えるアラサー、30代女性は、結婚相談所や婚活サイトを最も利用しています。

ある、婚活サービスに登録している会員の年代別ボリュームゾーンを調べると、
30代女性の割合は全体の5割と非常に高くなっています。

婚活サイトも20代後半から30代前半が50%というデータです。
婚活している女性の約3人に1人は30代前半なのです。

条件を緩める30代女性

婚活サイトや結婚相談所に登録する30代女性は、結婚のために前向きに方向転換をします。
これまで考えていた「普通」の条件で結婚が難しいと気づくからです。

一般に普通の男性というのは・・・

30代前後
年収 400-600万
安定している職業
初婚
身長 165cm以上
ルックスは年相応
タバコ吸わない
親との同居なし

こんな感じでしょうか。
転職情報のDUDAによる、年齢別の平均年収で29歳男性は 425万という数字。
特段高望みしている条件ではないです。

しかし、このような条件の男性が、わざわざ30代女性を選ぶのかということです。
すでに結婚していたり、結婚を考えてお付き合いしている人がいるのは、想像できますよね。

別に30代女性が素晴らしい人がいるのはわかっています。

ただ、30代女性はすでに「普通」の男性と結婚することがとても困難な状況なのです。

当然何かしら、結婚相手の条件を緩める傾向にあるのです。

30代男性にはねらい目

このように、条件を緩める女性が多いので、30代女性を狙う30代男性にはとても良い環境です。

特に30代まで「普通」に働いてきて、結婚が遅れた男性はとてもチャンスです。
普通に婚期が遅れてしまった30歳前後の女性が婚活のメインボリュームだからです。

男も30代で普通に働くと 普通の年収 400万を超えているでしょう。
その他で、例えば・・・タバコを吸っているとか、少しお腹が出ているとか。。。他の条件が悪かったとしても、女性は許容してくれるわけです。

30代男性は婚活サイトに登録し、同年代女性に積極的にアプローチすることで結婚が見えてきます。

30代男性がすべき婚活

条件を緩めだして、婚活を始める女性が多いので30代男性は婚活をするのにとても良いタイミングです。
ただ、ライバルも多いわけで、ダラダラとやっていては時間が過ぎるだけです。

また婚活を全くしなければ、出会いもないです。

30代の男性が婚活するための重要な心構えをお伝えします。

スピード重視

男性も、30代の婚活は時間との勝負です。
1歳でも若いほうが良いことは間違いありません。

無駄に合コンにいったり、趣味を通して出会いを探しても、結構時間がかかります。
恋愛から結婚を目指しても、その恋愛期間で時間を費やしてしまいます。

もし、数年付き合ったあとで、異性にフラれては時間を失うだけですし、結婚が前提でお付き合いとなるとなかなかお付き合いすらできない場合もあります。
結婚を意識していない異性との出会いは時間の無駄でしかありません。

1日でも早く、婚活を始めることが求められます。

結婚願望のある人が集まる場所に行く

婚活というのは、結婚を意識している人の場に参加することです。
今はとても多くのサービスがあり、主に以下の3つが主流です。

  • 婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

ただし、30代の男性で普通の条件の方が、婚活を始めて間もない場合は「結婚相談所」は避けてもいいかもしれません。
30代の男性は、まだまだ婚活サイトでしっかりと動けば出会うことは可能です。

「結婚相談所」は婚活サイトでも、結婚ができなかった女性が集まる場所。
結構条件の厳しい人が集まっていることもあります。

30代男性にとっては、すこし価格も高く、まだまだ自分で活動できるようであれば、「結婚相談所」はあまり進めません。

婚活サイトとパーティーの併用

婚活サイトの登録を必須として、婚活パーティーを併用するのがベストです。
婚活サイトは月に4000円程度、パーティーは1回5000円。

婚活パーティーは異性とすぐに出会うことができます。
ただ、結婚まですぐにつながるかといえば、効率は悪いです。

良い点は、いろいろな人と実際に話すことで、自分に足りないこと、結婚への意識など確認もできます。
婚活サイトは実際に会うまでに時間がかかるので、実際に会ったときに話すことなどの練習にもなります。

婚活サービスを並行して利用することにより、より効率的に「結婚願望のある異性」と会うことが可能です。

男性が選ぶべき婚活サイト

様々な婚活サイトがある中から選ぶポイントを紹介します。

ちなみに価格は月間4000円を相場として、多少前後するくらいです。
この基本料金で充分出会いを探せます。

大手が運営

ネットに参入している大手を選ぶことをおすすめします。

理由として以下があげられます。

  • 会員数が多い
  • 年齢層が広い
  • 信頼性が高い
  • 悪質な客が少ない

会員数はそれなりにほしいところで、少なくとも10万人が目安。
10万とすると、アラサー女性はだいたい2万人ほどになります。

そこそこ大手でなければ集められない会員数ですし、当然信頼性もあり、悪質な会員も少ないと推測できます。

選ぶなら大手です。

恋活、出会い系は避ける

ペアーズのようなマッチングサイトやPCMAXのような出会い系は避けましょう。

20代のユーザーも多く、結婚の意識が低い人が多いです。
恋愛から始めたい人にはおすすめしますが、30代男性であれば、婚活サイトのほうが活動しやすいです。

結婚の意識の高い「婚活サイト」がおすすめ。

数社登録して自分の使いやすいものを選ぶ

どの婚活サイトも特徴はあるものの、実際それほど差があるわけではありません。
会員数が多いということは、同じ比率でライバルも多いわけで、価格もそれほど差があるわけではありません。

選び方として、画面や検索の使いやすさというところもポイントになってきます。

おすすめの方法として、複数の婚活サイトに無料レベルで登録して、その中から本気で続けるものを選び支払うのが良いです。

特に検索の使い勝手や画面のレイアウトなどは人によってこだわる点も異なり、一概に言えません。

以下おすすめの婚活サイトになるので、ぜひ参考に選んでみてください。