Read Article

出会い系はどれがいい?2018年は安心して出会えるサービス

恋人がほしいなー、でもすぐに見つからない。
そんな時に「出会いが欲しい」と思った場合は、まずは出会い系のサービスを思い浮かべますよね。

でも、新しいサービスも毎年たくさん出てきて、ありすぎて困るくらいです。

実際はどのアプリがおすすめなのか、よくわかりません。

結論を言えば、目的によって使い分けるのが最も良いです。

毎年新しいサービスが出てきているので、より具体的にターゲットが絞られてきています。
それぞれのサービスに特徴があり、その特徴をつかむことが大切なんです。

2018年は目的に絞って出会い系を使うことで、よりよい出会いがあるでしょう。

あなたの目的はなんでしょうか。

今回は、出会いを見つけたいあなたのために、目的別に使える出会い系のサービスを紹介します。

結局はこれ!

まず、結論から言うと、2018年におすすめできるのは3つの出会い系サービスです

遊びは PCMAX
恋活は ペアーズ
婚活は ユーブライド

この3択です。

まず、この3つは大手が運営しているので安全です。

PCMAXは出会い系創世期からある老舗サービスです。
ペアーズは、マッチングアプリとして日本で最大数の会員を誇る最王手。
そしてユーブライドはあのSNSをつくったmixiの子会社です。

どれもネットサービスに定評がある会社なので心配ありません。

たくさんある出会い促すサービスで、結局どれがいいかわからないという方は、この3つのどれかを使えば満足のいく出会いにつながる可能性が高いです。

出会い系サービスの選び方

より良い出会いを実現するために2つの大切なポイントがあります。

  • 健全な運営
  • 会員の層

この2つです。

健全な運営をしていると、会員も良い人が集まるので、トラブルも少ないというわけです。

健全な運営

出会い系は数あるのですが、運営しているところが明確なルールの上で営業しているところがポイントです。

見極める点としては、まずは会員数が多いことです。

最低限100万名はほしいところ。
ある程度母体がしっかりしていなければ管理もできないので、大手であることの目安です。

また最低限年齢の確認をしているところです。
出会い系であれば、公的な書類で身元確認とまではいいませんが、法的な基準である年齢確認は必須事項になります。

さらにそれらルールに違反をしている人を見逃さず、アカウント停止をしている業者が望ましいです。

あと・・・「無料」が大原則のアプリやサイトも怪しいです。
健全な運営のためには、システムだけでなく「人」も必要になり、必然的に人件費がかかります。

収入源となる会費が極端に低く儲からない運営をしているところは怪しいです。

本当に良い出会い系はこれらのポイントを確実にカバーしています。

紹介するサービスはすべてそれを満たしているので安心してください。

会員の層

次にポイントは会員の層です。

PCMAXもペアーズも20代から40代まで幅広い年代を確保し、それぞれ500万人以上の会員がいると推測できます。

じゃあ・・・どっちでもいいのかというとそうでもありません。
違いは、会員の目的です。

PCMAX:遊びたい
ペアーズ:恋人がほしい

ユーブライドは、30-40代が中心で結婚を意識した出会いを求めている方が多いです。

同じ「出会い系」と呼ばれるものでも、サービスによって会員の年齢も目的も異なるのです。

出会い系のメリットデメリット

メリット

  • 利用者が多く、年齢、趣味と幅広く安全に出会える
  • 料金設定が安く、ポイント制もあり、使う分を支払うので無駄がない
  • お勧めのサービスは大手が母体で百万人規模の会員を抱える信頼度も高い
  • サクラがなく、利用者同士で電話番号やアドレス交換も自由に行える
  • これまでにない見知らぬ異性と出会うことができる
  • 通年で利用者の募集を積極的にしていて、常に入会者が多い
  • セキュリティ体制、運営もしっかりしているので安全に使える

デメリット

  • 客引き目的の業者がいる
  • メッセージを引き延ばすキャッシュバッカーがいる
  • 実際に会うまで、信用が難しいこともある

客引き業者

残念ながら出会い系には真面目に出会いを探す人の中に、様々な業者が混じっています。
不特定多数の人と、同時に連絡を取りやすいので、一般の人を装って入り込んでしまうのが現状です。

特に多いのが、男性を相手にした風俗だったりします。
あと稀に、マルチや営業、宗教勧誘も見かけます。

性的な勧誘はとても分かりやすく、ありえないアプローチをしてきます。
まだ1つのメッセージを交わしていないのに、すぐにLINEやアドレスの交換を希望し、実際に会う約束を取り付けようとしてきます。

営業関係も、メッセージのやり取りの中で恋愛の話題よりも会うことを急かす内容になっているので注意していればわかりやすいです。

求める異性の守備範囲が広い
理想の男性のタイプを

年齢:18歳以上~50代後半
身長:150㎝以上
体重:50kg~100kg
年収:150万円以上

これに当てはまらない男性はほとんどいないのではないかと思うくらいです。
普通はもう少し狭めますよね。

誰でもいいような人は怪しいです。

キャッシュバッカー

見分けにくいのが、キャッシュバッカーです。
これはポイント制の出会い系サイトにいる換金目的の人々です。

ポイント制の出会い系サイトでは、女性がメールをするとポイントを獲得できるところもあります。
その獲得したポイントは現金や商品ポイントに変えられるシステムなんです。

男性は残念ながらポイントを消費してメールを送信します。
ポイントが不足すればそのポイントを購入しなければいけません。

会う気のないキャッシュバッカーとメールをやり取りすると永遠に出会うことができないのです。

キャッシュバッカーはメールの送信でポイントがもらえるので、自然発生的にキャッシュバッカーが生まれているのです。

残念ながらキャッシュバッカーは業者でもサクラでもありません。
出会い系サイトとしては、あまりにも非常識にポイントを稼ぐ人以外は放置しているのが現実です。

地道に・・・コツコツやっているキャッシュバッカーに出会う可能性はあるので知っておいてください。

何も知らないままポイント制の出会い系を始めてしまうとカモになります。
ポイントをあっという間に消費させられてしまい、さらにお金を支払ってポイントを購入することになります。

ちなみに、PCMAXはポイントを直接現金に交換できません。

そのためキャッシュバッカーが少ないのも特徴です。

お勧め出会い系サービスの詳細

PCMAX

基本データ

運営会社:株式会社マックス
ユーザー数:800万人程度
登録費用:無料、初期はポイントがついている
ポイント制:1P=10円 メッセージ1通50円

PCMAXは出会い系の中でも、とても古くすでに10年以上運営しています。
社会問題になった頃も、健全に運営してきたので今でも安心して使えるサービスです。

PCMAXを使うメリット

出会いやすい
常にアクティブユーザーが多いです。
アプローチも簡単ですし、特に人口が少ない場所でなければ候補がいないということはありません。

料金がわかりやすく安い
ポイントが画面に常に表示されていて、利用すれば減り、課金すればすぐに増えます。
料金設定もわかりやすく、どこでも確認できるので金額を無駄にかけずに異性と接点を作ることができます。

相手を見つけやすい
これはPCMAXに限らず、検索機能が充実しているのはネットの特徴です。
PCMAXでは、いわゆる遊び相手という検索もできるし、逆に「H目的お断り」という探し方もできます。
会員数が多いことは、普通の生活では会えない人と出会うことができるわけです。

PCMAXのデメリット

業者のアプローチがある
これはPCMAXに限らず、不特定の人と接するネットサービスにはつきものです。
男性は援デリ業者はバンバンきますが、ある意味わかりやすいので無視すればOKです。
詐欺まがいもメッセージのやり取りで認識できます。

男性はすべての行動でお金がかかる
男性は、女性のプロフを確認するのも、メッセージを送るのもすべてお金がかかります。
やみくもに行動してはポイントが無駄にかかるので注意しましょう。

被害対策

男性には、すぐ会おうと誘う業者の異性も多いので、ログインごとに来るような足あとなどは無視して、つられないようにしましょう。
日記、メッセージ、掲示板をうまく使って出会うのがコツ。

ペアーズ

ペアーズの基本データ

運営会社:株式会社エウレカ
ユーザー数:500万人前後
登録費用:基本無料
定額制:女性0円、男性月額2980円

最近爆発的に会員数を増やしている新しいサービスです。
Facebookと連動し、これまでの出会い系とは少し違う「マッチングアプリ」「恋活」というポジションをとっています。

ペアーズを使うメリット

Facebookに連動します。
最近はFacebookのアカウント取得も難しく、そのため連動することは一定の信用も取れます。
女性が安心して利用できることも特徴です。
別に、友人にペアーズを使っていることはバレません。

婚活も可能
年齢も20代後半からも多く、良い出会いがあれば結婚を視野に入れる人も多い。

月額制
料金をまったく気にせずにメッセージを送ることが可能です。
一定の制限はあるものの、普通に使用する分には影響のないレベルです。

ペアーズのデメリット

地方の登録者は少ない
これは人口とSNSの利用者数が影響するのですが、地方では利用者が少ないです。
地方の会員数はそこまで多くない。

気軽な出会いはない
ヤリ目的の人はほとんどいないです。
顔写真にはそれなりの規定があって、その手の出会いは難しくなっています。

料金がかかる
ポイント制に比べ、メッセージなどは使っても使わなくても料金がかかります。
結果としてデートまでにポイント制のほうが安く出会えることも多いです。

ユーブライド

ユーブライドの基本データ

運営会社:株式会社Diverse
ユーザー数:約100万人
登録費用:無料
月額定額:男女とも 2,320円から

mixiのグループ会社で運営される婚活サイトです。
交際までの実績も公表されているので、とても信頼できるサービスです。

ユーブライドを使うメリット

結婚への意欲が非常に高い方が多い
2016年には2,464人成婚の実績があるサービス。

Facebook認証必須ではないサービスで間口が広いのも特徴。

ユーブライドのデメリット

男女ともメッセージを送るには有料登録が必要
登録自体は無料で、メッセージを送る場合は男女関係なく有料になる

気軽な出会いがない
メッセージのやり取りのために女性も有料なので、それなり出会いを真剣に考えている人が多い
その日だけ・・・趣味のお友達探しには向かない。

出会い系システムの紹介

出会い系、恋活サイト、マッチングアプリ、婚活サイトと様々ありますが、基本のシステムは共通点が多いので紹介します。
どのサービスも、出会うまでの流れ、出会うためにやるべきことは同じなので一度確認してください。

そのうえで自分に合った出会い系サイトの利用をお勧めします。

入会条件

入会条件はまず18歳以上であることです。
どのサービスも必ず年齢確認は必須になります。

あと、本人確認に必要な提出書類は多少差があります。

PCMAXやペアーズは、基本的に電話番号やフェイスブックなどの認証のみで登録することができます。
ユーブライドをはじめとした少し婚活向けのものは、はっきりとした公的な個人の証明書が必要です。

もちろん個人の身元確認をしているほうが圧倒的に信頼度は高いので、ペアーズのようなマッチングアプリでも後から提出することもできるものがあります。

料金システムの違い

大きく、PCMAXのようなポイント制、ユーブライドのような月額定額の2つに分かれます。
定額は必ず費用が掛かるので、年齢も高く、より結婚に真剣な人が多いです。

女性は無料で使えるもの、一部サービスを無料で使える事が多いです。

無料アプリは危険!

中には男女関係なく「無料」をうたっているアプリがあります。

このようなサービスはどこで「収益」を挙げているのか不明なので使用はお勧めしません。
個人情報を売ったり、過度な広告で収入を得ている可能性が推測されます。

ユーザー層

PCMAXのようなポイント制の出会い系では、恋人探しや遊び目的で利用している人が多いです。
年齢層はとても広いのも特徴。

ユーブライドのような定額制のサービスは、結婚を意識している人が集まり、30-40代前半がメインのユーザー層となっています。

登録したらまずやること

出会いを求めるすべてのサービスにいえること。
はっきり言えば、自分にあっているサービスに登録して、しっかり対応しておけば後はどんどん出会いが舞い込んできます。

  • プロフィールの記載
  • 自己紹介の記載
  • 画像の登録
  • 積極的にポイントを使い切る

この4つをすることです。

プロフィールの記載

相手がメッセージを受け取ったり、条件検索をしてきても「プロフィール」に何も書いていないとどんな人物かわかりませんよね。

異性があなたを知るには、プロフィールが重要です。
しっかりとプロフィールを作ることが、初期の段階で必要なことです。

基本項目はすべて埋め、さらにプラスアルファの質問はできるだけ埋めて空欄をなくします。

自己紹介の記載

さらに重要なのが自己紹介文。

簡単な挨拶と、どんな出会いを求めているのか、自分の趣味について軽く触れるのがよいです。
この後の会話につながりやすい内容がベスト。

例えば

こんにちは
●●で働いていてなかなか周りに良い出会いがありません。
国内旅行が好きで、休日はいろいろと旅行雑誌を買いあさったり、一人旅もよくいきます。

一緒に旅ができるような人を探しています。

もしお勧めの旅行先(国内限定)あれば教えてください。

みたいな文面でOKです。

画像の登録

ペアーズなどのマッチングアプリだと必須であり、とてもいい写真であれば、それだけでメッセージが来ます。
サービスによって枚数が決まっているのですが、最低限3枚、できれば最大数入れることをお勧めします。

枚数を増やすポイントは、顔の角度、違う風景を載せます。
スポーツや趣味の写真もあっていいです。

NG
集合写真
古い
自撮り

特に男性の自撮り写真はへたくそで、印象が悪いです。
すまし顔でナルシストになりがちなので、避けましょう。

他人に撮ってもらった写真は自然でよいです。

積極的にポイントを使い切る

出会い系サイトで「待っていてもOKな人」は20代前半の女性だけです。

男性だけでなく、20後半を過ぎた女性も積極的に自分から行動しなければ、出会いはありません。

とにかく、積極的に動くことが重要です。
もちろん、無駄に動く必要はないのですが、目安として

ポイント制 であれば初期にもらえる無料ポイントを使い切るくらい
定額制は、1日(または1か月)の規定数を使い切るくらいです。

そこから、実際に返信があり、メッセージのやり取りまでつながる相手は少ないです。

メッセージの送り方

最初の1通目は緊張するものです。
でもとても重要。

ポイントは2つで

写真をほめる
質問を入れる

まず、はいりとして、写真から容姿をほめます。
容姿をほめられるのは嫌なことではないですから。

そして、プロフィールからポイントになる趣味などの会話につながりそうな文面を入れます。
ただ、最低限のマナーとしてため口は使わず、紳士的な文面がよいです。

質問があることで、返信しやすいです。

相手は毎日のように新しいメッセージを受けている可能性があると思って対応しましょう。

最後に

様々なある出会い系の中で、自分でどんな目的で出会いを求めているのかを考えて登録を選びましょう。

目的に合わないサイトは、時間もお金も無駄に使います。

もちろん相性もあるので、いろいろ試してみるのも良いです。
基本登録は無料のサービスが多いので、似たサービスを登録してみてもいいです。

どの出会い系を利用したらいいか迷っている場合は、無難に無料でも使える『PCMAX』がおすすめです。

ポイント制で、幅広いです。
少しアダルトコンテンツもあるけど、相手探しはアダルト抜きにすることもできます。

まずはお試し感覚におすすめです。

今回紹介したサイト

PCMAX ポイント制

ペアーズ Facebook連動アプリ

ユーブライド 定額制 婚活向け

Return Top