ダウンはNG!婚活パーティーの服装、男性の冬偏

婚活すると決めてまずは手軽に参加できる婚活パーティーに行こう!
そんな時まず悩むのが「どんな服装でいけばいいのだろうか」。

そう思う男性は多いですよね。
特に仕事でいつも同じ人と合うような方は、なかなかおしゃれに疎くなります。

ここでは冬の季節におすすめの男性コーディネートを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

服装は大切!

婚活パーティーは、プロフィールと服装で第一印象が決まります。

特に服装は、異性と会話するより先に、服装チェックをされることが一般的です。

会場に入ると、どんな人がいるのかなーとか。
1対1で簡単な自己紹介をする前に、相手の服装を先に見てしまうのです。

その服装で人柄や趣味、センスなど想像してしまうわけですね。

服装はとても大切です。

でも、始めは、「かっこいい」とか思われる必要はありません。
最低限、服装で異性の選択しとなる候補から消えないことです。

どんな服装できているのか

結論を言うと、カジュアル過ぎず、硬過ぎず、その中間・・・できれば少し硬めのおしゃれが人気です。
バランスは難しいのですが。

キメ過ぎず、ラフすぎない服装が、婚活パーティーでモテる男性の服装です。

それでは、女性から好感を得るためのスタイル・コーディネート術を紹介します。

まずは確認すること

婚活パーティーの中には、レストランやホテル、船上など様々な会場で行われます。

例えば、冬の船上で、穴あきジーンズはラフすぎますよね。
カジュアルなカフェで、かっちりビジネススーツでも・・・ぼやけてしまいます。

場所に合った服装が出来ているか

を考えるべきです。

そこで確認するのは

  • 会場の情報
  • パーティーの時間帯
  • ドレスコードの有無

場所、時間にあわせコーディネートします。
ドレスコードや服装についての注意事項があればそれに従います。

「服装は自由です。(過度な軽装はご遠慮ください)」

こんな記載がある場合は、カジュアルすぎない服装で来てくださいということ。

NGの服装、印象の悪い服装もあるので注意してください。

向かないファッション

ロン毛、ひげ

似合う人はロン毛だろうが、ヒゲを生やしていようが、おしゃれ。
野性的で肉食的な雰囲気に映り、かっこいいことは間違いありません。

しかし、婚活パーティーではどちらかというと、清潔感を求めている女性が多いです。
ひげ、ロン毛は不衛生ともとらえられてしまい、マイナスの可能性もあります。

婚活パーティーでは短髪ですっきりそろえた髪型が人気です。
ひげも無い方が良いです。

ニキビ

顔のデキモノは目立ちます。
女性はスキンケアに興味があり、敏感です。

あきらかにここ数日でできたニキビ・フキデモノは目立ってしまうので、婚活パーティー前は多少気を使い、備えましょう。
ニキビがある男性は、女性からすると、パーティーに参加することに努力していないなーと思われます。

カジュアル過ぎ

ラフすぎる服装もよくありません。

男友達と遊びに行くようなファッションで参加することも避けましょう。

婚活パーティーにそんな恰好で来ても誰も「かっこいい」とは思いません。
常識がない人と評価されます。

ブランド品で固める

「デキる男」=高価なハイブランドで固める
と勘違いしてはいけません。

極論、ユニクロでもうまく着こなせば婚活パーティーでも通じます。

着飾るものが高級だからといって、中身も一流と認識する女性はいません。
それは男性だけの虚勢です。

個性的過ぎる

婚活パーティーでは個性が強いファッションも好まれません。

服装が個性的だと性格も個性的と思われてしまいます。

女性受けの良い婚活の服装

ズバリ、女子受けの良い冬の服装は以下の感じです。

アウター:ネイビーのピーコートやチェスターコート
インナー:白や薄いブルーのシャツ、紺かダーク色のニット/カーディガン
ボトム:グレーから黒色の パンツ
靴:黒、茶系

全体的にモノトーンでまとめます。

シャツは白やブルーにすることで清潔感と明るさがでます。
ニットとパンツの色は同じ色になるとおしゃれ度が下がります。

会場は屋内で、ジャケットがいらないことを想定したファッションです。

ジャケットスタイル

春や秋だと、ジャケットスタイルは鉄板です。
黒・紺・グレー・ブラウン系などの無地でかっちりしすぎない色・デザインを選びましょう。

「スーツ?」

と思わせないものが良いです。
インナーはもちろん白かブルーの薄いもの。

スーツを想像させないデザインのものを選ぶことがポイントです。

おっさんはおしゃれスーツ

40代男性の場合はスーツでもいいです。

でも、普通のスーツではなく、カジュアルな少しおしゃれを意識したものが良いです。
シャツをカラーシャツにしたり、靴をスエードなどなど。
少し攻めたスーツスタイルもOKです。

仕事帰りのスーツのポイント

30代の場合、仕事帰りに婚活パーティーに行く場合もあると思おいます。

もちろんスーツでの参加もOKです。
働いていれば当たり前のこと。

シャツ、靴は婚活を意識したものにして参加しましょう。

あと、ポイントになるのはネクタイです。

ブランドものでなくてもいいので、ネイビーやグレーなどシンプルで平凡なものにしておくといいです。

女性受けの良い服装のポイント

次に服装を選ぶ際のポイントです。

清潔感

どんな服装でも絶対外せないのが「清潔感」です。

洗っていない服、しわのある服・・・NGです。

極端に言うと、女性はとても細かいところまで見ます。
小さな糸クズ1つもついていない状況が望ましいです。

おしゃれと言って、ダメージジーンズや、ヨレヨレのシャツもNG。

サイズ

服を気にしない男性に多いのですが、少し大きめの服を着ている人が多いです。
大きすぎて合っていないサイズはおしゃれに見えません。

サイズはぴったりの服を着用しましょう。

崩し過ぎない

婚活パーティーで好まれる服装は

スーツのように硬いところから、
どれだけカジュアルに崩せるか

というところがポイントです。

崩し過ぎると、普段着になるので、その塩梅が重要。

派手なニット、キャラクターの柄、パステルカラーなどは避けましょう。

靴下も注意

そもそも「靴下なんてなんでもいい」と思っている男性は注意してください。

女性は靴と靴下を一緒にチェックします。

色、素材があっているのかチェックするので気をつけましょう。

できれば新品か使用頻度が1,2回程度のもので参加しましょう。

ダウンコートは避ける

会場で脱ぐかもしれないけど、ダウンは避けましょう。
特にユニクロのダウンは「どこにでもある」ので避けたいアイテムです。

スーツで来ている方はシンプルなコート。
ピーコートやチェスターコートが無難です。

小物もチェック

冬だとマフラーがポイントです。

毛玉が無いもの、きれいなものを使いましょう。
それなりに品質の良いものが向いています。

その他、過度なアクセサリーもNGです。

最後に

婚活パーティーでは女性に好意を持ってもらえることが重要になります。

大切なことはTPOをわきまえ、清潔感のある服装です。

そして、できるだけ細部にこだわることです。
女性の目は「こんなところも」と思うほど細かく見てきます。

興味がある男性ほど観察されるので、注意してください。

婚活パーティーも室内で行うものもあれば、屋外のものもあります。
場所に合わせてアレンジしてください。