Read Article

40代の婚活!最も重要なポイントについて

40代・・・もう直ぐ40代に突入する「アラフォー」の婚活はとても厳しいものです。
あらゆるデータで40代の結婚は狭き門という結果が出ています。

しかし結婚できる可能性が「ゼロ」というわけではありません。

ここでは、そんな狭い婚活成功の可能性を認識し、40代は婚活で何をすればいいのか紹介していきます。

40代の現実

まず、婚活から離れてみて40代というのはどのような時期なのでしょうか。

健康面の変化

40代の女性は更年期が来る可能性もあります。
もちろん出産も年齢的に厳しい可能性も出てきます。

特に女性の体に重要なエストロゲンは30代後半から徐々に減り始めます。
ストレスや寝不足などに影響し、月経も不順になることもあります。
30代後半からは本格的な更年期に突入する前の時期。

男性も、20代の若々しさは薄れ、筋力が低下し、年相応のタルミもでてきます。

また内臓も少しづつ弱ってきて、40代は健康を意識する年齢になります。

親族の介護

この記事を読んでいる人はまだ大丈夫と思う。
でも、40代後半には必ず来るのが親の介護問題です。

資金に余裕があれば、有料の老人ホームなどに入ってもらえば時間的な負担は減ります。
しかし、近年は「介護離職」という言葉があるように、親の介護に追い込まれ、正社員を離職しなければいけないこともあります。

そうなると今度は自分自身の老後が危険になります。

もし・・・配偶者がいれば協力して生きていけるのです。

独身者の老後のお金

独身者の老後に必要なお金というのはどれくらいかかるか想像していますか?

90歳まで生きるとして、65歳までに貯金しておくべき金額は2000万と言われています。
しかも65歳でリタイアできるのではなく、その後できるだけパートなどで働き貯蓄を減らさずに生きる必要があります。
目標は年間100万の収入を必要とします。

当然、独身者の場合は働けなくなった時点で収入が途絶え、貯蓄を切り崩し生きることになります。

60歳以降も独身で、元気に生きるにはそれなりの収入と健康面がとても大切ということです。
もし1人で生きる不安がある場合は、何としても結婚をすることが重要になりますよね。

データからみる40代結婚の現実

ここからは、40代の結婚の現実を紹介します。
正直言って厳しいですが、現実を知ることで、何をすればよいのかと知ることができます。

40代の位置づけ

社会的に見て、40代はどのように見えるのでしょうか。
女性は「おばさん」ですし、男性は「おじさん」です。

自分自身で「まだ若い」とか「心は20代」とか「少年の心を持っている」とか言っても・・・見た目はオバサンとオジサンです。
どんなに頑張っても、シワ、シミ、皮膚のハリの衰えは隠せない年齢です。

別に悪いわけではありません。

年相応のふるまいや思考が必要ということです。

40代女性の婚活の現実

40代女性が結婚するために必要なことは、現実を見ること、そして条件を緩和するということです。

女性の場合、40代まで結婚をしなかった、できなかった経緯はあまり関係ないです。
バリバリ働いて婚期が遅れても、恋愛がうまく進まずに結婚ができなかったとしても、40代の婚活は同じように厳しいです。

それは、すこし若い30代女性も多く結婚していないこと、40代男性も多くが結婚していないからといって、40代女性が選ばれるわけではないのです。

40代男性で働いてきて独身だった人は、それなりに地位も収入も得ています。
彼らが選ぶのは「若い女性」です。

見た目がイケテない男性で日本の女性に人気がなくても、そこそこお金を持っていれば、アジアの女性には人気があります。

30代女性ですら、数が多いので、40代となるととても厳しいのが現実です。
その現実を知って、覚悟を決めて婚活しなければいけません。

40代女性の相手

どんな40代女性も狙う相手は大きく2つです。

  • 近くにいる男性
  • 50-60代シニア男性

改めて近くに独身男性はいませんか?
もしお付き合いしている男性がいるならば、何とか結婚に持ち込みましょう。
もしフリーの男性がいれば、自分の魅力で男性を振り向かせることはできないでしょうか。

意外にうまくいくこともあるので、一度あたってみるのもいいかもしれません。

次に狙うべきは、50-60代のシニア男性です。
残念ながら同年代の男性を捕まえるのは結構厳しいです。

というのは40代の男性が本気で婚活すると意外とモテます。
でも女性の場合は「地位のある40代」よりも「地位のない20代」という年齢が選ばれます。

年齢的に妥協して少し年上の男性を探すことになります。
50-60代の男性が、20-30代女性を結婚相手にするのは難しいためです。

なので、その50-60代男性を狙うことになります。

シニア男性も、容姿以外は結構良い条件だったりします。
特に、金銭的な余裕はあることが多いです。
デメリットは、交通の便が悪い場所、親の介護付きだったりもしますが。

その辺はしっかり確認して、妥協点を考えることになります。

40代男性の婚活の現実

40代男性は正規に働いて安定した収入があれば、婚活することで結婚できないことはありません。

もちろん30代よりも努力は必要です。

ただ、女性と違って40代でも意外にモテます。
40代になって地位と収入という武器がついてモテるようになる人もいます。

40代男性が20代の女性と結婚するというのは無謀ですけど、年相応の出会いを作ることはできます。

40代婚活を成功させるために必要なこと

40代でも婚活を成功させるためには、必要なことがたくさんあります。

積極的に行動する

残念ながら40年生きてきて、結婚する相手がいないので、何もしなければこの先も結婚相手は見つかりません。

「自分から相手を捕まえに行く」くらいの気持ちで積極的に動く必要があります。
それは婚活をすること、自分の魅力を作ることです。

相手の条件にこだわりすぎない

残念ながら40代で未婚という時点で、自ら相手に結婚条件を望める状況ではないです。

もちろん誰でも受け入れましょうというわけではないです。

結婚のために自分が考える条件を、ある程度妥協すべき点を作っておく必要があるということです。

自分磨き

また、40歳で結婚できなかったので、今一度自分の魅力を考えてみましょう。
客観的に見て、魅力と問題点を確認する必要があります。

例えば、超マザコンだったとか、40代で料理が一切できないとか。

それでいて、自分と結婚してほしいというのは無理というものです。

40代でマザコン・・・結婚できないです。
40代で料理一切できない・・・結婚できないです。

・・・特殊な人がいないとは言いませんが、天然記念物をもらいたいとは誰も思わないです。

結婚できない問題点を解決しつつ、自分の魅力をしっかりと高めることを考えてみましょう。

40代の年相応の雰囲気

20代30代では出せなかった40代の魅力というものもあります。

それなりに人生経験を積んできて、言葉遣い、しぐさ、マナーというものを兼ね備えているはずです。

無理やり30代と闘う必要はありません。
40代を誇れる魅力をつくることが大切です。

自分に合った婚活方法

40代となると無謀に婚活サービスに登録しても玉砕するだけです。

先にも書きましたが、ある程度ターゲットを絞り婚活をしなければ時間の無駄です。
20-30代しかいないような婚活サイトに参加した40代は悲惨でしかないです。

しっかり調べて年齢と自分に合った婚活をしましょう。

40代の婚活方法

一口に婚活といっても、婚活サービスは様々です。

40代にとって最も重要なのは1日でも早く始め、1日でも早く結果を出す必要があります。
何度も聞くことかもしれませんが、婚活は歳をひとつ重ねるごとにハードルがあがります。

時間との勝負であることは間違いありません。

結婚相談所

最も費用がかかります。

特徴として
・カウンセラーとマンツーマンで「婚活」する
・入会時「身分証明書」「収入証明書」を提出するので相手の身元も安心
・自分に合いそうな人を紹介してくれる

なので、40代で登録しても、出会えないことはありません。
でも、過度な期待はしていけません。

結婚相談所も「結婚」してもらわなければいけないので、結婚できる相手を紹介となります。

もっとも現実的な出会いになると思うので、40代女性の場合は50-60代シニアが紹介される可能性が高いです。
40代男性は収入や仕事に応じ、同年代の人が紹介される可能性が高いです。

婚活パーティー

料金が低価格で明瞭な点が人気です。

さらに特徴として
・一度に多くの異性に出会える
・結婚への真剣度が浅い人もいる
・50.60代と高年齢もいる

必ず、年代を区切っているパーティーを探して参加しましょう。
同じ年代が一緒に頑張っているので、仲間でもありライバルでもあります。

しぐさ、服装や化粧などなど、年相応の受けの良い雰囲気も勉強できます。

ちなみに、どのパーティー主催者のイベントでもおおむね「40代以上」というイベントが多く、当然ですが40代だけではなく50代60代70代も参加します。

婚活サイト

婚活サイトへの登録は少し慎重になりましょう。

特徴として
・月々の会費が安くスマホや自宅のパソコンで参加できる
・身元の保証はサイトにより様々
・結婚を真剣に考えているかはわからない、ヤリ目的もいる

なので、40代やシニアの多いところをしっかりと選んで登録する。

20-30代が中心の婚活サイトでは、年齢ですぐに候補からはじかれます。
プロフィールも読んでもらえることもないので、サイト選びは慎重にしましょう。

おすすめの方法

40代女性の婚活は「結婚相談所」の1択です。
様々な婚活サービスがある中で、最も結婚に近いのが結婚相談所です。
1日も無駄にできない40代は入会するべきです。

婚活パーティーはシニア覚悟なら参加しましょう、でも女性の婚活サイトは厳しいです。

結婚相談所のメリット

結婚したい人が集まっているという点です。
費用は高いけど、その分覚悟があるということです。

もちろん身元もしっかりしているので、安心です。

また、仲介に人が入るので、聞きにくいことも確認できます。
いきなり「結婚式あげたいですか?」「子供何人ほしいですか?」なんて聞けませんよね。

別に結婚の必須条件ではないにせよ、それなりにイメージを共有したいものです。
結婚相談所では間に人が入るのでうまく結婚観を確認してくれます。

結婚相談所を選ぶ手順

  1. 結婚相談所の資料を取り寄せる
  2. 数社に絞り込む
  3. 実際に相談に行く

相談というのは費用の確認です。
どのタイミングでいくらかかるのか、サービスによって細かく設定がされています。

40代男性におすすめの婚活

40代男性は時間と気持ちに余裕があるので結婚相談所は後回しにしてもいいです。

まずは婚活サイトへの登録です。

特に結婚相談所の女性は売れ残りとも言える女性が多く、時間を最優先にしなければ結婚相談所は後です。
また、婚活パーティーは40代男女とも条件が厳しいので折り合いがつきにくいです。

婚活サイトで攻めるのが上等手段。

最後に

40代は結婚できないわけではありません。
男女ともハードルは高いことは間違いないのですが、心がけ次第といったところです。

結婚を諦める必要はありません。
積極的に動くこと、自分を見つめなおすことから始めるのが良いです。

1日も早く婚活しましょう。

Return Top