Read Article

合コンや街コンの成婚率は低い

出会いを探す中で、簡単に出会いを作ることができるのではないかと思うのが「合コン」や「街コン」です。

しかし、実際のところ合コンや街コンで出会いができるのでしょうか。
合コンや街コンで知り合って付き合い、結婚に至ったケースって周りを見渡しても本当に少ないですよね。

いちおう、結婚式で馴れ初めを紹介する場合は「知人に誘われていったお食事会」と紹介します。

合コンや街コンでは多くの人と出会うことはできるけど、実際にカップルになるという数は少ないです。
また街コンではさらに確率が少なくなります。

具体的な数はよくわからないけど、おそらくとても少ないです。
さらに結婚となると衝撃的な低さでしょう。

実は合コン・街コンにはデメリットがあります。

合コン・街コンのデメリット

お金がかかってしまう

まずデメリットとしてあげられるのが、「合コン・街コンはとにかくお金がかかる」ことです。

街コンや合コンの費用の目安はだいたい

男性 6000円
女性 4000円

といったところです。

合コンだと1組の異性とじっくり話をできるし、街コンだといろいろな異性と接点を持つことができます。

しかし、出会いができたとしても、いがいとうまくいかずに男性同士、女性同士で話して終わる組もあります。

内輪だけで盛り上がり、異性で話が進まないことも。
また同性でも中心になる人に連れてこられ、初めて会う人も多く、同性同士が友達になるケースもあります。

街コンの魅力として開催地の居酒屋などが場所になり、料理やお酒を楽しみにしている人も多く、恋愛や結婚は2の次で参加する人がいます。
街コンは地域を盛り上げる一環としているお祭り系のイベントにもなっていて全員が婚活・恋活をしている人とは限りません。

実際に出会いはあってもすぐに恋愛がスタートするわけでもありません。

さらに合コンでは参加費の平均相場は、4,000円が1つの目安。

だいたい大学生から社会人数年目の若い人が多いです。
お金以上に合コンのデメリットは・・・出会った瞬間にその合コンがわかる場合が多いことです。

「今日は●●メーカーの人と合コン → ドキドキ → イケメンなし」

だいたい合コンでは先に期待値が大きくなるので、期待を裏切った瞬間やる気をなくすパターンです。
ちなみに男女ともあります。

それでも一応気を使って盛り上げようとする人もいれば、まったく盛り上がりがない場合もあります。

まだ盛り上がったらいいのですが、合コンの後は二次会やカラオケに流れることもあり、さらに費用が掛かります。

相手がわからない

合コンや街コンのデメリットとして、相手がわかりません。
合コンは多少幹事が知り合いとかあるのでいいのですが・・・。

参加者に恋人がいたり、最悪の場合は既婚者もいます。

でも合コンや街コンには「ご飯目的」「やりもく(エッチ目的)」「数合わせの恋人もち」となど、恋愛を求めてない人の参加があります。

街コンではさらに、職や収入も不明で想像がつきにくいです。
もちろん「フリーターの人」も余裕で参加します。

合コンも街コンも、婚活の場としては弱いですし、数合わせとして参加する人もいるので仕方がありません。

ただ知り合って、付き合ってから、実は結婚願望がなかったというのは残念です。
それに、実はフリーターだったとか、既婚者だったという話はよく聞くことがあります。

もし真剣に結婚を考えて婚活をする場合は、恋人がおらず、自分同様に結婚を考えている人に出会うのは結構厳しいです。

結婚を真剣に考えるなら

婚活をしていく中で結婚を真剣に考えている人たちが集まるイベントに参加しなければそれほど効率が悪いことはありません。

婚活サイト、結婚相談所なんかが意識が高く、結婚を考えるにはとてもいいサービスです。

出会い系サイトは少し遊びのイメージが強いですし、マッチングサイトはまだ恋愛が重要。
婚活パーティーでは、多くの人に会えるけど、絞り込みが難しいことから非効率。

その点婚活サイト・結婚相談所には、まじめに結婚を考えている人が集まり、みんな真剣に婚活をしています。

婚活サイト

婚活サイトは、ネット上で婚活をできるサービス。

各社ある中で、サービスは異なりますが、原則として有料会員限定のサービスです。

お金を払うので、冷やかしは少ないですし、集まる人が結婚を意識しているので、少なくとも結婚を前提としたお付き合いを探している人が集まります。
成婚に至る確率も高いです。

料金はだいたい横並びで月間3,000円が相場です。
迷惑行為を避けるため、メールやアプローチの数は制限がされています。

ただ、普通に使えば月間の基本料を超えることはありません。

お付き合いの方法は、気になった人にアプローチをして、お互いが合意すればメールのやりとりを始めます。
その後、実際に会って、交際をスタートする流れです。

会う場合でも料金は不要ですし、サービスをやめれば月額料金はかかりません。

まじめに結婚を考える人をネットを使い、出会えるのでとても効率が良いです。
価格もそれほど高くありません。

ネットの利点として、24時間対応できることと、検索で年収や職業、住まいと細かく条件設定ができます。
自分の好みや条件に会う人を自分で探せるのがとても良いです。

実際に会うまでの過程は少しかかるけど、出会った後に交際に発展する確率はとても高いです。

大手の「ブライダルネット」では月に15,000人以上が出会っています。
合コンや街コンと比べものにならない確率です。

結婚相談所

結婚相談所は、婚活サイトに比べてもっと結婚までの確立があがります。
その分利用料金が高いです。

価格の差としては、まず「出会えない」ことがありません。
結婚相談所はサポートとしてアドバイザーついてくれます。

希望や条件の相談に乗り、現実的な結婚相手の候補を紹介してくれます。
さらに、お見合いのセッティング、交際期間中のサポートもしてくれます。

なんでもサポートしてくれるので、その分は高いです。

結婚相談所は料金が高いだけに、「本気で結婚したいと考えている人」だけが集まります。

その成婚率も高く、多くの相談所では入会後1年以内に結婚する割合が6割を超えるサービスもあります。

お付き合いが始まるのではなく、結婚という1つのゴールの割合が6割です。

合コンや街コンはちょっと厳しい

出会いの数でいえば合コンや街コンは多いです。
間口が広いことは間違いないです。

その出会いをうまく交際に発展させ、結婚までつなげるには道のりがそれほど遠くないのかもしれません。

ただ出会いの質についてはとても厳しいものがあるのは間違いありません。

「やりもく」「参加だけ」というような、結婚までの意識が遠い人がいないわけでもありません。

時間があまりかけれない人には、効率が悪いことは間違いありません。

出会いの質を高く、時間を優先する方にはぜ婚活サイト、結婚相談所がおすすめです。

Return Top