Read Article

婚活に使っている費用の相場は?

婚活にかかる費用は、どれくらいなのでしょうか。

婚活サービスに登録するだけでもそれなりにお金もかかるし、デートの費用もあれば、そのための服や美容代も含むこともあります。

さらに、なかなか生活の範囲で異性との出会いが少ないケースでは、婚活パーティーや婚活サイトに登録することで新しい出会いを見つけることもあります。

比較的値段の高い結婚相談所から、友人の紹介で行く合コンまで、さまざまな「出会い」がありますが、どちらにしても費用はかかるものです。

独身の人は毎月「婚活」にお金をかけていて、実際にどれくらいかかるものなのでしょうか。

婚活にかけている費用

大手の質問サイト、口コミサイトには似た相談が多くあります。

おおむね、

美容代も含めて月に2~3万円が相場

というのが、妥当な金額となっています。

女性の方はいわゆる美容代で、パーティーに行けば少し華やかな衣装が必要だったりメイクにお金をかけます。
男性は服のほかに、車を出した場合のガソリンや駐車代が地味にかかります。
あと男性のほうが一般に婚活サービスへの登録料が少し高め。

月により変動はあるものの、男女とも毎月2~3万円程度が平均的な婚活費用です。

各サービスの費用効率

ここからは、それぞれの婚活サービスの費用効率を考えてみます。

合コン

男女の飲み会です。

友人同士で開くことができて、3-3や4-4くらいが一般的な合コン人数。
あまり多いと面倒ですし、数がそろわないこともあります。

合コンは、学生から社会人まで最も敷居が低い、出会いです。

ただ、合コンはあまり効率の良い出会いではありません。

全員が結婚の意識があるわけでもなく、数合わせで来ている人もいます。
中には既婚者、恋人がいる人も参加しています。

会った瞬間から「今日は残念だなー」と思うこともありますよね。
その瞬間、時間もお金も・・・単なる「飲み会」となってしまうわけです。

友人同士の合コンはあくまでも異性と飲む場として出会いの場というイメージで参加するのはやめましょう。

もしくは合コンマッチング企画のほうが楽しいかもしれません。

街コン

今でも根強い人気の街コン。

大がかりなイベントなので、そんなに開催されていませんが、男性も女性も数多くの人が参加するので、出会いのチャンスはあります。

最近は参加者の質も?が多くなりつつあります。

デート商法への入り口や、マルチの勧誘なども横行していてなかなか良い出会いにつながらない口コミもあります。

街コンの不利な点は多く、まず参加者すべての異性と出会うことはできません。

システム化され、ある程度効率よく多くの人と出会えるけど、それはそれで時間が限られて話しが深まらなかったりします。

街コンや合コンは、あくまでもそこで深くなることよりも、短い時間で、次に繋がるための出会いを探す場として利用するのが効率的です。
そう考えると、出会いの数自体はとても効率的ではあります。

街コンでかかる費用の相場はおおむね
男性6,500円程度
女性3,500円程度

10人の連絡先を知って次につながれば安いかもしれません。

もちろん相手には注意が必要です。

婚活パーティー

婚活の入り口として最も有効なサービスだと言えるでしょう。

1回の参加で、6-20人ぐらいの異性と出会えるし、ほとんどが「結婚」を意識して相手探しをしているので、最も効率が良いです。
先の街コンや合コンと比較になりません。

しかも近年はパーティーの方式がさまざまんあり、共通の趣味で集まるようなイベントもあり、より参加しやすくなっています。
婚活の中で、よい出会いが期待できるサービスです。

もちろん「パーティー」ですが特別ドレスコードがない限り、最低限の清潔感のある服で行けばOKです。
ジーンズにシャツで参加する男性もいますし、会社帰りによるような人もいます。

女性は圧倒的に参加費が安いので、時間が許すなら積極的に参加するのが良いです。

婚活パーティーの相場
男性5,500円程度
女性1,000円程度

イベントや、条件設定がされているものは金額が大きく変わるので注意。

もしも、男女20人参加のイベントで、女性の参加費が1000円だとすると、
1000円で10人の男性に会うことができるわけです。

すごく効率いいですよね。

婚活サイト

相場は月額3000円が1つの目安です。

万単位の異性がいる中から、自分でアプローチして、会う約束を取り付ける必要があります。
実際のところ、候補になるような気になる人を20人選んで、メッセージのやり取りを通し、デートできるのは月に2.3人がいいところです。

自分の条件に合った人を何万人もの会員から瞬時にセレクトできるのは、とても効率が良いです。
月額には、ある程度制限があるんですが、それでも十分な出会いが見込めます。

実際に会う人ことができる人数はもしかすると月に1名かもしれません。
でも検索から候補を絞り、メッセージのやり取りをしているので、それなりに可能性が高い1名であることはまちがいありません。

ぜひ婚活の方法として取り入れてみるといいです。

実際に会う人はもしかすると月に1名かもしれません。

結婚相談所

婚活サービスの中で、費用は最も高く設定されています。
とくにサポートをしてくれるので、実際に自分に合う人を見つけて紹介してくれます。

良いところは「出会えない」ことがありません。
お見合いの日程調整、場所の調整などすべてやってくれます。

さらにみなさん結婚を相当意識して登録しているので、積極的だし、サポートする人もかなりの経験とスキルで出会いを作ってくれます。

何人かあって断ることもできます。
そして、登録している間は、毎月数人紹介され、お付き合いの期間の関係もフォローしてくれます。

婚活パーティーや街コンなどでは勢いで連絡先を交換したけどそのあと一回も会わないこともあります。
その点、結婚相談所の場合は間に人が入り、数回のデートも設定してくれます。

費用は高く出会う数は少ないけど、結婚というゴールに対し最も質がいいです。

結婚相談所でかかる費用の目安
40万円程度
おおむね入会金10-20万円、月1-2万(年10-20万)、成婚料5-15万

年に10人お見合いをセッティングしてもらったとしたら1回4万という感じです。
高いですよね。

最後に

一概に費用面だけで、選ぶことはないと思いますが、婚活にどれだけ費用と時間をかけることができるのかは人それぞれです。

まだまだ若く遊びたい人もいれば、そろそろ結婚を考えたお付き合いを探す人もいます。

自分にあった結婚までの道のりと、自分に合う異性との接し方を考える参考にしてみてください。
婚活費用の相場が毎月2-3万円支出しているので、多少かかるなーという程度です。

気軽に始めるには、婚活サイトへの登録、婚活パーティーへの参加が入り口になります。

Return Top