Read Article

真剣に真面目な出会い! 安心して婚活するための方法

最近、ネットの広告を中心に、婚活アプリや婚活サイトの広告をよく目にしませんか?

近年ネットを使った結婚相手探し・・・婚活がとても増えてきています。
まだまだ「出会い」の主流ではないのですが、インターネットの普及や業界の健全化もあり割合を伸ばしています。

ひと昔前はネットで人に会う=「怪しい出会い系」という感じでしたよね。
ただ、今はスマホが爆発的に広まり、スマホからネット・アプリにつなげ新しい出会いを探すということが一般的になりつつあります。

現在人気のアプリ「ペアーズ」は男女合わせ500万人以上が登録していると公表しています。
婚活アプリや婚活サイトは安心でまじめな出会いが実現できるのでしょうか。

もし、安全にそして真面目な人と婚活ができるのであれば、結婚までの可能性が広がります。
ネットにはこれまでに出会ったことのない人がたくさんいるのです。

真面目に婚活サイト

ネットで人に出会う方法は大きく3つあります

  • 出会い系
  • マッチングアプリ(恋活アプリ)
  • 婚活サイト

どれも同じような仕組みで、登録者同士がプロフィールを読みあい、掲示板やメッセージを送り気の合いそうな人と最初のアプローチをします。
お互いメッセージのやり取りをしながら、実際に会ってみるという流れです。

具体的な区分けがあるわけではないのですが、それぞれ料金の仕組みや本人確認の手段、細かな設定が異なり、それにより集まる人の目的が少しことなって住み分けしている状況です。

出会い系

もっとも古くからあるネットで出会いを見つけるサービスです。

料金は原則女性が無料や格安に設定されていて、本人確認はしっかりするけど、登録する写真などはかなりゆるいです。
サービスの中のコンテンツにアダルト系もあるので、その内容を思い浮かべる出会いが多いです。

いろいろ問題もあった中で、しっかりと改善し、以前に比べるとかなり厳しく監視しているので安心は安心です。

ただ、結婚に直結するのかというとなかなか難しい印象です。

幅広い男女、様々な理由で登録しているサービスです。

マッチングアプリ(恋活アプリ)

近年爆発的にユーザーを増やしているのがマッチングアプリ、恋活アプリと呼ばれるサービスです。

SNS的に使えるところもあり、今の20代が抵抗なく会員登録しているのも特徴です。
フェイスブックアカウントと連携しているものが多く、恋人探しをとても簡単にできるようになりました。

ただし、年齢層が若いため、20代後半になるとそれほど使えない。

婚活サイト

こちらも古くからあるサービス。

大手インターネットサービス会社が運営していることが多いです。
本人確認が厳しく、また男女とも有料のサービスが一般的です。
相場は月額3000円程度と、社会人には負担のない料金です。

そのため中心となる年齢は30歳を超えているのも特徴。
かなりまじめに、本気で結婚相手を探す人が集まります。

以上のようにネットで出会いの場を提供するサービスがあります。

先にも書きましたが、出会いまでの方法は「出会い系」も「恋活アプリ」も「婚活サイト」も同じです。

異性を検索し
異性のプロフィールを閲覧し
アプローチします。
返答があれば「マッチング」になり
メッセージのやり取りができる
メッセージから実際に会う約束する
そして出会う

では、どのようにまじめな相手を探せばよいのでしょうか。

まじめな人の特徴

「誠実な人と出会って結婚したい」
ネットではどのようにすればまじめそうな人と出会えるのか、どのように探せばいいのでしょうか。

まず、出会い系、恋活アプリではまじめな出会いは少ないです。

どちらかというと軽い出会いが多く、中にはその日だけ・・・というようなこともあります。

結婚を考えまじめな出会いを望むなら「婚活サイト」への登録が重要です。

また、下記に挙げる7つのポイントを検索することをお勧めします。

本好き・勉強好き

趣味に自分の好きな本を記載している人です。

ちょっと新作だけ書いてある人は怪しいですけど、人気作家でも古くマニアックな本が好きな人はかなり真面目でしょう。

また、何かの資格や勉強をしている人も真面目といえますよね。

美術館・博物館好き

知的スポットの代表格です。
わざわざお金を出して、積極的に観覧する人はもまじめな人です。

一人で見たい人も多いので、お付き合いしてまで行くかは不明ですけど。

ものすごく詳しいインテリ要素が満載です。

ジムやラン

ジムに通っている人や定期的に走っている人は「健康でいたい」というそちら方面で意識高い系です。

自分の体に気を使っていたり、学生時代が運動部だったりします。
運動部に所属していると「一途」なタイプも多いので、真面目に接する人も多いです。

高学歴

高学歴の人は、真面目の代表格です。
真面目というよりも恋愛に慣れていないという感じの人が多い。

特に偏差値トップクラスの大学に試験で入学するのはとても難しく、中高生の時は恋愛すらせず勉強をしている人がほとんどです。
大学・社会人になっても恋愛経験が少なく、出会い系や婚活サイトのいいお客さんになっています。

ただ、恋愛経験が少ないので奥手だったりします。

ボランティア参加

婚活サイトの日記などにボランティアや地域の活動に参加をしている人もいます。
特に真面目な人におおいですよね。

まあ、わざわざ書くので、あざといといえばそうですけど、やらないよりも偽善でもやることは大切です。

真面目な相手を探すなら、婚活サイトに登録した後で、上記のキーワードに当てはまる人を検索してみましょう。

真面目な出会いのために今すぐやるべき事

婚活は相手を探して終わりではありません。
自分も選ばれる側になるので、いかに相手に選んでもらえるかということも大切です。

ここからは出会うためにやらなければいけないことを紹介します。

求める異性を明確にしよう

どのような異性を求めているのかを自分の中で明確にしておく必要があります。

多少目移りしてしまいがちですが、本当に自分の理想はどのような結婚観を持っているのかも重要です。

容姿やプロフィールの条件だけでお付き合いしても長続きはしません。

例えば、

「家庭的な人」
「自立した人」
「気配りが出来る人」

というだけでも、自然に自分のイメージが出てきます。
もちろん、条件を絞り切ってしまうと結果が出ないことも多いので、状況によっても求める内容は変わってくるので、柔軟に考えてみましょう。

婚活はある程度スピードも勝負です。
迷っていたり寄り道をすることで年齢を重ねては、結婚が遠くなるだけです。

しっかりと結婚相手のイメージを作ってください。

これまでの恋愛を考える

「真面目な出会い」を探しているということは、これまでの恋愛に何かしら不満があったのではないでしょうか。

その失敗を繰り返さないためにも、自分にも相手にも何が問題だったのかある程度原因を探っておく必要があります。

もちろん、理由は色々あるかと思います。
そんな中で、次の相手は素敵な相手になるように、今後出会う相手との進め方・接し方のヒントを探しておきましょう。

自分の魅力を高める

善い人と出会うには、自分の魅力をしっかりと作る必要があります。

例えば、年収1000万の男性と結婚するには、それなりのスキルが求められますよね。
とても厳しい仕事をしているわけで、家庭でのストレスを軽減できる必要があったり、健康面でも気配りも大切です。
さらに、話題もとても専門的になるので、合わせられる知識も必要になります。

あくまでも例です。

異性のどのようなところに魅力を感じるかは人それぞれです。
素敵で魅力的な人には自然と素敵な異性がいるものです。

自分の魅力を高めることが、魅力的な人と出会う一歩ということです。

は出会える相手の質を高めることにもつながります。
自分の仕事に誇りを持って積極的に取り組むことはもちろん、オンオフの切り替えがしっかり出来るということもポイントです。

最後に

今回は真面目な出会いについて紹介しました。

特に婚活サイトは真面目な出会いができる最適なサービスです。

今まで出会いを求めていたけど、真面目な出会いが実現できなかった人は参考にしてみてください。

真剣にお付き合いを望むなら

自分を知る/磨く
相手を知る
出会いの場を決める

そして活動することです。

Return Top