Read Article

結婚にはメリットとデメリットがあるよ

結婚を考えるときに、自分の気持ちを整理するうえでも、結婚についてのメリットデメリットを知っておく必要があります。
意外にデメリットばかりが多く感じる人も多いと思いますが、確かに目に見えて損をすることは多いです。

実はメリットは目に見えない、数値にできないものでもあります。

多少世間の認識とズレるかもしれませんが一般的に結婚してできるデメリットがこちら。

結婚して大変なこと

自分の時間がなくなる

結婚して、同居すれば、多くの時間を共有する必要があります。

もしも、子供ができたり、どちらかの親と同居するようになればさらに自分の時間は少なくなってしまいますよね
趣味などにかける時間も、なかなか取れなくなります。

生活の中で小さなストレスができる

好きな人とは言え、結婚した相手は他人です。
育ってきた環境も性格も違うので、些細なことで生活のストレスが溜まります。

例えば、洗濯の方法であったり料理の味付けだったり。
少しずつ不満がたまります。

親戚づきあいが増える

結婚によって家族が増え、それによって親族も増えます。
しきたりや様々なルールがあることもあって、相手の親戚との付き合いが大変なこともあります。

お金が自由に使えない

金銭面での自由度はかなり低くなります。

子供が生まれれば、子供に使うお金の優先順位も上がり、家計を考えなければいけないので、これは仕方ないことかもしれません。

子育てによる仕事復帰が難しい

都市部ではまだまだ出産・育児の後に仕事復帰できるような環境は整っていません。

特に保育園に入ることができないところが多く、子供が3歳くらいになるまでは、自宅で育児をする人も多いです。
社会的な雰囲気も変わり、子連れ出勤などもできる環境はできつつありますが、まだまだ限定的です。

様々なデメリットが多いのですが、おおむね時間とお金を共有しなければいけないという点が目立ちます。
では、結婚する事によるメリットはどのようなものでしょうか。

結婚してよかったこと

金銭面に余裕がうまれる

デメリットのように費用面が増えますが、収入面も増えます。
まず共働きであれば、収入が夫婦それぞれにあるので、世帯年収が増えます。

扶養になる場合は税額控除もでき、税金の支払いも減ります。

ざっくり以下の税制です

 年収100万円………住民税も所得税も0円
 年収100万-103万…所得税0円
 年収103万-141万…段階的な控除を受ける
 年収141万-…………適用無し
 
税制は毎年変更になるので、今後続くかは不明ですが、参考までに。

家族ができる

結婚する事で、自分の家族を作ることができます。
人生において、誰かと一緒に暮らすことはとても大切なことです。

また、夫婦で一緒にいる時間が増えることは、大好きな人と一緒にいられる幸せを感じることもできます。

安心感が得られる

夫婦はお互いが支え合って生きていく必要があります。
ひとりよりも2人のほうが、安心感は大きです。

また、独身だとよほど大きな蓄えが無い限り、一生働かなくてはならないものです。

子供が産まれてきてくれるかも

様々な要因で子供が生まれない家庭もありますので、何とも言えないのですが。

自分のDNAをもった子供が、夫婦の間に産まれてきてくれるかもしれません。

最後に

結婚に対してデメリットを感じる人が多いはわかります。
明確にお金、時間の自由がなくなります。

ただ、家族を作ることは他の何にもかえられない価値があります。
結婚の中で、何をメリットと感じて、デメリットを感じるのかは人それぞれです。

デメリットを感じないためにも、できるだけ同じ価値観・結婚観をもった人を探すことがよいでしょう。
もしも、これから婚活をする人は、結婚観を共有できるような婚活サービスもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

Return Top