Read Article

ユーブライド(youbride)の料金設定、無料会員で女性は出会える?

ユーブライド(youbride)には3つの料金設定があり、それぞれサービスがことなります。
ただし、男性や女性でサービスや料金設定に差がないがこのユーブライド(youbride)の特徴です。

もちろん有料会員と無料会員では、大きく利用できる機能が限られています。

ここではユーブライド(youbride)の料金設定と、無料会員で出会うことができるのかといったことをポイントに紹介します。

ユーブライド(youbride)について

ユーブライド(youbride)は、数ある婚活サービスの中でも「婚活サイト」の部類に入るものです。
会員になっている人のほとんどはいい人と出会えれば結婚を考えてお付き合いをしたい人ばかりです。

いわゆる気軽な出会いや、マッチングアプリのような「暇つぶし」「なんとなく登録した」という層が少ないのがポイントです。

真剣度が高い

年齢分布は30代が中心で、有料会員(スタンダードプラン)に登録している人ほど結婚にとても意識が高いです。

後ほど記載しますが、男女とも同額の有料設定になるので、男性を集めるために女性だから金銭的に優遇されるわけでもありません。
男女とも真剣に婚活している人が有料会員になっているわけです。

ユーブライド(youbride)がおすすめの人

アラサー、アラフォーで早く結婚したい

こんな人にぜひおすすめです。

料金設定

ユーブライド(youbride)にはまず、無料会員と有料会員が存在します。

有料会員は「スタンダードプラン」という料金を支払います。
月額3,600円のサービスで、1ヶ月の契約で見ると、婚活サイトの中では少し高めです。

ただ、長期の割引プランもあり、長期契約することで、最大40%安くなります。

  • 1ヶ月プラン 3,600円(月額3,600円)
  • 3ヶ月プラン 8,700円(月額2,900円)
  • 6ヶ月プラン 13,200円(月額2,200円)

さらに有料会員に向けてさらにオプションプランが存在します

プレミアムオプション

プレミアムオプションを契約すると、以下の機能が追加されます

1、開封確認
相手に送信したメッセージが開封されたのかわかります。
いわゆる「既読」か「未読」なのか知ることができて、無駄に相手の返信を待つ必要がなくなります。

2、写真つきメッセージ
その名のとおり、メッセージに写真をつけることができます。
送信相手にだけ見せることができます。
アピールにはいいですよね

3、プレミアムメッセージ
1月に5通だけ可能です。
初回のメッセージに限る機能で、相手のメッセージボックス上部に「プレミアムメッセージ」として優先表示されます。
ライバルが多くなりそうな異性へのアピールにはとてもよいです。

4、コンシェルジュサポート
ユーブライドの担当者に婚活中の相談が出来ます。
もちろん相談内容は秘密。
サポートを受けながら活動ができます。

とわいえ、プレミアムプランまでは必要ないですよね。
まずは無料ではじめ、進めていきたいものです。

次は具体的に無料と有料の比較です。
無料会員で女性は出会いを見つけることができるのでしょうか。

無料会員と有料会員の違い

基本的に有料会員になれば、充分機能を使いこなせます。
まずは、無料会員と有料会員のサービスの差を比較してみました。

プランの比較

有料会員

無料会員

月額料金

3,980円/月

無料

プロフィール作成・公開

写真の登録・閲覧

プロフィール検索・閲覧

あしあと閲覧

つぶやき

いいね!

50回/日

5回/日

メッセージ付きいいね!

再いいね

メッセージ送受信

無料会員とのメッセージやり取り

×

写真を見せたい人にだけ公開

×

お相手の利用プランが分かる

×

有料会員のみの絞り込み検索

×

プロフィールの公開範囲設定

×

無料でかなうこと

ここで結論を言いますが

「女性なら無料会員でも出会いをつくることができます。」

入会したタイミングは、新規さんとして、男性も女性も表示が優遇されます。
一応暗黙の了解で男性からアプローチするので、女性は多くの有料会員の男性からメッセージが届きます。

もちろんそのためには「プロフィールの設定」などしっかりしておく必要がありますが、写真掲載しなくてもそこそこあります。
誰しも入会バブルが到来するのです。

無料会員ではメッセージを送ることができないけど、有料会員のメッセージに返信することは可能です。
なので、うまくいけば無料会員のままで出会いが成立する可能性があるのです。

年齢や地域などにより差はありますが、女性だと20件は「いいね!」がくるでしょう。

全員とメッセージを続けるのは厳しいとは思います。
中から自分の好み、条件を照らし合わせメッセージをやり取りして、実際に2.3名は会うことができるはずです。

なお、男性はいいね!を送る側なので、あまり期待はできません。

無料の限界

ただ問題点もあります。

実は、無料会員は自分からアプローチできないのです。

上の状況を考えてもらいたいのですが「受身」なんです。

無料会員はきっかけ作りの「いいね!」の送信数が極端に制限されていることと、さらに自分からメッセージを送ることができません。

自分から選んでいるわけではなく、うれしいことに選んでもらっているわけです。

しかし言い換えると自分の条件に合っている人へアプローチができないのです。
累計会員数150万人以上の大手婚活サイトなので、それなりに条件検索で「いいなー」と思う人はすぐに見つかります。

検索していく中で「この人条件にあっている」
と思っても無料会員では自分からアプローチできません。

だいたい「いいなー」という人はライバルがすでにいるので、気がついてもらえないことが多いわけです。

まあよほど、写真がよく、プロフィールが充実していないと厳しいでしょう。

無料会員の限界があるのです。

無料会員のテクニック

無料会員の女性が、「新規さんバブル」の後も、無料のままで出会うためにはいろいろと条件があります。

その1つは

「年齢」です。

若ければ若いほど無料で進めることができます。
ラインとしては 20代半ば。
どんな女性も30を超えて無料会員で出会いを見つけるのは厳しいです。

男性目線の冷たい現実を言うと、男性は正直、「顔」と「年齢」「住んでいるところ」の3箇所しか見てないです。

これが現実です。

ユーブライド(youbride)に限ったことではありません。
すべての婚活サイトはこれです。

写真を載せるかのせないかは、判断すればいいのですが、ポイントは年齢です。

それだけはウソはつけませんし、もしも本当に合う場合、また結婚までいった場合、このウソはマイナスにしかなりません。
やめておきましょう。

そこで、無料会員のテクニックを紹介します。

1、毎日ログインする

単純なことですが、毎日ログインすることです。

男性が女性を検索する際に、利用順に並び替えができます。
毎日利用していれば、本気度があるように見えますし「いいね!」を送ったらかえってくる可能性も高いと感じますよね。

「新規バブル」はその瞬間だけですけど、並び順はログイン次第で露出を増やせます。

2、あしあとを残す

相手に知ってもらう1つの手段です。

無料だけど、自分を知ってもらう行動です。
足あとをつけた男性からは、相手から「いいね!」をくれる可能性もあります。

唯一の積極的な行動でもあるので、気になった男性を見つけたら足あとをつけることも大切です。

3、プロフィールを埋める

婚活サイトではこのプロフィールと自己紹介がとても重要です。

どこのだれかわかりませんから、必ずうめておく必要があります。
婚活の真剣度、質問がされやすい、話題にかかりやすい内容を記載しておくといいです。

しっかりと書くことで男性会員もメッセージを送る話題も触れやすくなります。
当然「いいね!」やメッセージの申し込みがきますよね。

何も記載のない異性だと、どんな人かわからないので、申し込みしにくいですよね。

検索にもかかりやすいので、対策にもなります。

4、多少盛る!

先の年齢は偽るとヤバイですけど、盛れるところは盛りましょう。
たとえば、数字で表現しない場所があります。

1つが「体型」です。

人によって太いとか細いという基準はまちまちです。
力士と比べれば誰も「細い」ですよね。

まあ、力士を基準に体型の話はしませんが、基準になる人は誰でもいいのです。

多少の許される範囲で「盛って」記入できる場所は盛りましょう。

このようにうまくテクニックを使えば、女性は無料会員のままでも出会いを見つけることができます。

ただし!
無料会員の本当の活用は、あくまでも操作性の確認と、自分に合っているような人はいるのかを見極めるために使うことがよいです。

相手に選んでもらうことはいいのですが、自分の条件に合った人を積極的に探さないと、最終的によい出会いにならないこともあります。

無料にこだわらず、よい出会いのため、婚活サイトを使ってみてください。

Return Top