Read Article

年収1,000万円以上の男性と出会う方法は?

年収1,000万円

この響きは、女性が結婚相手に求める条件の1つとして、よく聞く言葉です。

結婚した後も仕事を続けたいと思う人も、家庭に入って専業主婦になりたいと思う人もいると思いますが、結婚した後の収入面はどのような状況であっても重要なポイントです。

「愛」だけで生活することはできませんし、より便利で充実した生活をおくりたいと思えば、相手の収入を気にすることは当然です。
年収が1円でも高い方が良いと考えるのは悪いことではありません。

しかし、とても残念なことが、年収1000万の未婚男性はとても少ないということです。

ここではそんな数少ない男性との出会いの可能性を高める方法をお伝えします。

年収1000万の割合

転職・求人DODAにあるデータを参考にします。
1000万の割合は以下。

20代 0.3%
30代 1.6%
40代 5.6%

という状況です。

20代でみると1000人に3人という状況。
ところとても数が少ないですし、さらに「未婚」「恋人なし」というと、普通に出会うとなるととても限られたところでしか会えないと思います。

婚活パーティーや婚活サイトは疑うべき

残念なことなのですが、婚活パーティーや婚活サイトで「年収1,000万円」と言っている人は本当なのかよくわかりません。

もちろん、年収1,000万円以上を稼いでいる人がいることも事実です。
しかし、婚活パーティーなどは、運営が正しくチェックすることができないです。

源泉徴収票や確定申告の書類を見るわけでもありません。

極論を言えば、「エグゼクティブ婚、婚活パーティー」と言っても、実際には年収1,000万円に満たない人でも参加できるのです。
婚活サイトは、単純にプロフィール画面で「年収」欄を1000万と選択すればOKです。

婚活サイトは、本人確認は正しく行います。
しかし、年収の確認はおこないません。

自己申告制の場所ではあまり信用ができないので気をつけましょう。

名刺をもらう

もし、実際に会うことができた場合は確実に「名刺」を見せてもらいましょう。
ビジネスではないので交換したりもらったりする必要はありません。

出会った人が、年収1,000万円以上稼いでいるのかを確認できる1つの手段です。

20-30代で高収入となると、1つは自営業の方。
あとは、投資銀行、証券会社、ファンド、士業、医者などであれば高収入が期待できます。

名刺である程度その人の年収が予想できます。

拒む人は、怪しいので避けたほうが良いです。
仕事に誇りがある方や、男性が少しの好意が芽生えていれば、照れながらも見せてくれます。

仕事の悩みであったり自慢はしたいものです。

ただし、パーティーや婚活サイトにはなかなか数が少ないのが現実です。

より確実に年収1,000万円以上の男性を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。

年収1000万の男

ぶっちゃけ、年収1000万を稼ぐ男性は数が少ないです。
私が知る限り20代で1000万稼ぐ人は「投資銀行」で働く人くらいです。

彼の話では投資銀行はとてもハード。
朝が早く、夜も遅く、遊ぶ時間がないのが現実です。

また、投資銀行に入るには学生時代もあまり遊ばずに勉強をしてきている人が多いです。

社会常識、学力、収入はあるけど恋愛経験がないに等しい。

恋愛の経験が弱い人も多く、結婚相談所や婚活サイトを利用する人が多く、出会い系も利用します。
ただ・・・経験が少ないので、なかなか出会うことができないこともあるようです。

結局、結婚相談所に登録し、お見合いのセッティングまでやってくれるサービスを利用することが多いです。

彼が言うには「多くの友達は、出会い系・婚活サイト・結婚相談所と渡り歩き・・・よいカモになっている」と言っています。

1,000万まではないにしても、勉強をして収入の良い勤め先についている20代男性はどのような女性を求めるのか聞いたことがあります。

彼らが望む女性像

どこかに勤めていて、高収入な彼らが求めているのは、恋愛が得意ではありません。

望む女性像は、人当たりがよく、雰囲気もよい、どこにでもいる普通の人。
本人が外見を気にしないので、容姿には寛容な人。

というくらいです。

一応、ギブアンドテイクは求めるので、料理ができたり、話や趣味が合う必要があります。

さすがに、恋愛経験が乏しいので、華美で恋愛上手な人は苦手で落ち着かない傾向。

結婚相談所を利用する

年収1,000万円以上の男性と出会うには、結婚相談所を利用するのがおすすめです。

結婚相談所は婚活の中でも、もっとも入会金などの費用が高いです。
その分、本人確認は徹底しており、ウソ偽りなく情報が登録されます。

男性は入会には収入を証明できる書類の提出が必須になっています。

つまり、年収を偽って登録することはできません。
まあ・・・源泉徴収票などを偽造してまで結婚相談所に入会する人は皆無でしょう。

結婚相談所に登録することで、ウソ偽りなく年収が高い男性と出会える確率があがります。

Return Top